ニュース

スピッツ新曲は「妄想力をフル稼働」した雪ソング、鈴井貴之監督『不便な便利屋』ED曲

スピッツが、鈴井貴之監督の連続テレビドラマ『不便な便利屋』のエンディングテーマ曲を担当することがわかった。

エンディングテーマに起用されたのは、スピッツの書き下ろしの新曲“雪風”。雪の降る街を舞台にした同作のために、福岡出身の草野マサムネ(Vo,Gt)が「妄想力をフル稼働」させて作り上げた「雪ソング」になっているという。今回のエンディングテーマは、鈴井監督が「彼ら以外考えられない」とバンドにオファーをしたことから実現したとのこと。

4月10日からテレビ東京系で放送がスタートする『不便な便利屋』は、『水曜どうでしょう』の企画構成などで知られる鈴井が、初めて連続ドラマ全編の脚本と監督を手掛ける作品。北海道の田舎町にある便利屋を舞台に、おせっかいの松井、離婚歴3回の梅本と、吹雪の日に迷い込んだ脚本家の若者・竹山が繰り広げる騒動を描いたコメディーになっている。主演の岡田将生をはじめ、鈴木浩介、遠藤憲一、トリンドル玲奈、森崎博之、さくまみお、田中要次、井之上隆志がレギュラー出演するほか、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真、内山理名、小日向文世らがゲスト出演する。

岡田将生のコメント

何度スピッツさんの曲を聞いて助けられたかわかりません。
いつも暖かく僕の心を包み込んでくれました。
そんなスピッツさんがエンディングテーマになったと聞いた時は、身が引き締まりました。
本当に素敵な曲です。
このドラマも暖かく包み込んでくれてます。
本当にこのドラマには奇跡が起きすぎてます!

鈴井貴之のコメント

去年の秋、久々にスピッツのライブをZepp Sapporoで拝見した。 自身のブログにも書かせてもらったがその時「僕はスピッツが一番好きだ」と思った。 メロディも歌詞も、4人が奏でる世界も、マサムネ君の声も、すべてが好きだと感じた。 それはもう20年以上も前に感じたものと同じだった。 そして今回ドラマのエンディングテーマにはスピッツ以外考えられなかった。 恐れ多いとは思ったがダメもとで事務所へ自らメールを出した。 事が決まった時には思わず小躍りしてしまった。さらにこの「雪風」を初めて聴いた時、心が震えた。本当に震えた。 ドラマの最後を飾ってくれる最高の楽曲だと思う。 感謝の一言に尽きる。ドラマに合わせて曲をお願いしたが、今はこの曲にふさわしいドラマを仕上げなければと思っている。

草野マサムネのコメント

鈴井さんが手掛けるドラマ、自分たちが絡んでなくても絶対見てましたよ!ホントに光栄です。登場人物が皆魅力的だから、仲間に入れてもらったみたいな気分で勝手に盛り上がってます。雪の街が舞台なんで、九州育ちの男が妄想力フル稼働させて作りました。バンド史上初?の記念すべき雪ソングです。

番組情報

『不便な便利屋』

2015年4月10日(金)24:12から毎週金曜にテレビ東京系、4月13日(月)23:58から毎週月曜にテレビ大阪で放送
監督・脚本:鈴井貴之
音楽:吉俣良
オープニングテーマ:ストレイテナー“The Place Has No Name”
エンディングテーマ:スピッツ“雪風”
出演:
岡田将生
鈴木浩介
森山栄治
トリンドル玲奈
森崎博之
さくまみお
田中要次
井之上隆志
遠藤憲一

スピッツ
スピッツ
鈴井貴之
鈴井貴之
岡田将生
岡田将生
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進