劇団子供鉅人の新作公演は学園モノ、「愛の不毛と救済三部作」の第1弾

劇団子供鉅人の新作公演『組みしだかれてツインテール』が、5月15日から大阪・in→dependent theatre 1st、6月9日から東京・下北沢のシアター711で上演される。

2005年に益山貴司と益山寛司を中心に大阪で結成された劇団子供鉅人は、音楽劇や会話劇など様々な方法で世界に埋没している物語を発掘するフリースタイル演劇集団。これまでにフランスやベルギーで海外公演を行なったほか、昨年開催された『MOOSIC LAB 2014』では、同劇団の演目『キッチンドライブ』を映画化した同名作品が上映された。結成10周年を迎える今年は、「愛の不毛と救済三部作」と題された『組みしだかれてツインテール』『真昼のジョージ』『ヒッチハイク!!!』の3作の上演が決定している。

『組みしだかれてツインテール』は「愛の不毛と救済三部作」の第1弾作品。同作では、ヘアーズ学園で妄想彼氏と甘い日々を送っているツインテール女子たちや、妄想彼氏による妄想代理戦争、スクールカーストの奴隷階級が起こす学園一揆などが描かれる。また、上演にあたって様々な割引企画も開催中。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。チケットは現在発売中だ。

なお、『真昼のジョージ』は8月19日から東京・新宿サンモールスタジオ、9月3日から大阪・梅田HEP HALLで上演され、『ヒッチハイク!!!』は12月2日から大阪・天王寺の近鉄アート館、2016年1月中旬から東京都内の劇場で上演される。

※記事掲載時、会場の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

劇団子供鉅人
『組みしだかれてツインテール』

作・演出:益山貴司
出演:
キキ花香(劇団子供鉅人)
影山徹(劇団子供鉅人)
億なつき(劇団子供鉅人)
ミネユキ(劇団子供鉅人)
山西竜也(劇団子供鉅人)
益山U☆G(劇団子供鉅人)
益山貴司(劇団子供鉅人)
うらじぬの
治はじめ
米津知実
東ゆうこ
古野陽大
稲川悟史
佐藤ばびぶべ
ほか

大阪公演
2015年5月15日(金)~5月21日(木)全10公演
会場:大阪府 in→dependent theatre 1st

東京公演
2015年6月9日(火)~6月16日(火)全11公演
会場:東京都 下北沢 シアター711

料金:各公演 前売3,000円 当日3,500円 学生2,000円 高校生以下1,500円

  • HOME
  • Stage
  • 劇団子供鉅人の新作公演は学園モノ、「愛の不毛と救済三部作」の第1弾

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて