ニュース

『鳥獣戯画』の全4巻と断簡を一挙展示、現存する全てを鑑賞できる展覧会

『鳥獣戯画 ―京都 高山寺の至宝―』展が、4月28日から東京・上野の東京国立博物館で開催される。

国宝『鳥獣人物戯画』は、墨線のみで動物や人物たちを躍動的に描いた京都・高山寺に伝わる絵巻。ウサギ、サル、カエルたちが、人間さながらに遊戯や儀礼を行う様子、ウシや犬などの身近な動物、獅子や獏などの霊獣などが描かれている。甲、乙、丙、丁の各巻は別の時代に異なる人物によって描かれたとされているが、実際の作者や、描かれた目的、高山寺に伝わった時期、経緯などは明らかになっていない。

同展では、2009年から4年間にわたって解体修理された『鳥獣戯画』の甲、乙、丙、丁の全4巻を展示。さらに、掛軸などに仕立て直されて伝来し、現在までに国内外で確認されている断簡全5幅も展示され、現存する『鳥獣戯画』の全てを鑑賞できる展覧会となる。また、高山寺の文化財や動物彫刻と共に、『明恵上人像(樹上坐禅像)』『仏眼仏母像』『華厳宗祖師絵伝』などの国宝も展示される。

また、同展は前期と後期に分けて開催。会期中に一部展示作品と展示場面の変更が行われ、『鳥獣戯画』は全4巻の各前半部が前期、後半部分が後期に展示される。

『鳥獣戯画 ―京都 高山寺の至宝―』招待券をプレゼント

『鳥獣戯画 ―京都 高山寺の至宝―』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2015年4月19日)

イベント情報

『鳥獣戯画 ―京都 高山寺の至宝―』

2015年4月28日(火)~6月7日(日)
前期:2015年4月28日(火)~5月17日(日)
後期:2015年5月19日(火)~6月7日(日)
※会期中展示替え、展示場面替えあり
会場:東京都 東京国立博物館 平成館
時間:9:30~17:00(金曜は20:00まで、土、日曜、祝日は18:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(5月4日は開館)、5月7日
料金:一般1,600円 大学生1,200円 高校生900円
※中学生以下無料
※障がい者とその介護者1名は無料

国宝『鳥獣人物戯画 甲巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 後期展示
国宝『鳥獣人物戯画 甲巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 後期展示
国宝『鳥獣人物戯画 乙巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 後期展示
国宝『鳥獣人物戯画 乙巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 後期展示
国宝『鳥獣人物戯画 甲巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 前期展示
国宝『鳥獣人物戯画 甲巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 前期展示
国宝『鳥獣人物戯画 乙巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 前期展示
国宝『鳥獣人物戯画 乙巻(部分)』平安時代・12世紀 京都・高山寺 前期展示
重要文化財『子犬』鎌倉時代・13世紀 京都・高山寺 通期展示
重要文化財『子犬』鎌倉時代・13世紀 京都・高山寺 通期展示
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進