山城大督×蓮沼執太×林洋介が『あいちトリエンナーレ 2016』のPVを制作

山城大督、蓮沼執太、林洋介による『あいちトリエンナーレ 2016』のPVが公開された。

2016年8月11日から愛知で開催される『あいちトリエンナーレ 2016』。アーティストの山城大督、音楽家の蓮沼執太、プログラマーの林洋介のコラボレーションによって制作されたPVは、同芸術祭のテーマである「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」を映像化した『あいちトリエンナーレ 2016 コンセプト・ビデオ』、過去2回の『あいちトリエンナーレ』を俯瞰した 『あいちトリエンナーレ 2010 / 2013 ドキュメント』の2本の映像で構成されている。

『あいちトリエンナーレ 2016 コンセプト・ビデオ』は、同芸術祭の港千尋芸術監督と共にトルコに残っている、かつて商人が泊まっていた隊商宿「キャラヴァンサライ」を訪れて撮影を敢行。キャラヴァンサライの様子に続き、愛知の名所や伝統工芸、先端技術、祭りなどが港芸術監督のナレーションと共に映し出される内容になっている。さらに、匿名の人々が様々なカメラで撮影した映像も取り入れ、「複数の視点で作り出される芸術祭」を表現したという。

『あいちトリエンナーレ 2010 / 2013 ドキュメント』は、2010年と2013年のトリエンナーレの様子を収めた写真や映像のアーカイブを、仮想空間にマッピングした「記憶の地図」として表現。地図の中を1台のカメラが周遊するように様々な場面を映し出していく。

『あいちトリエンナーレ 2016』は、現代アートの国際展やパフォーマンス公演、教育プログラムなどで構成される芸術祭。現時点で発表されている参加作家らは、*キャンディ・ファクトリー・プロジェクト / 北九州国際ビエンナーレ in 愛知、ジョヴァンニ・アンセルモ、ニコラス・ガラニン、三田村光土里、西尾美也、大巻伸嗣、岡部昌生、クリス・ワトソン、山城知佳子、高嶺剛、イスラエル・ガルバン、小杉武久、ガエタノ・デスピノーサ、勅使川原三郎となる。

イベント情報

『あいちトリエンナーレ 2016』

2016年8月11日(木・祝)~10月23日(日)
会場:愛知県 愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか、豊橋市内、岡崎市内
参加作家:
[現代美術]
*キャンディ・ファクトリー・プロジェクト / 北九州国際ビエンナーレ in 愛知
ジョヴァンニ・アンセルモ
ニコラス・ガラニン
三田村光土里
西尾美也
大巻伸嗣
岡部昌生
クリス・ワトソン
山城知佳子
[映像プログラム]
高嶺剛
[パフォーミングアーツ]
イスラエル・ガルバン
小杉武久
[プロデュースオペラ]
ガエタノ・デスピノーサ
勅使川原三郎
ほか

  • HOME
  • Art,Design
  • 山城大督×蓮沼執太×林洋介が『あいちトリエンナーレ 2016』のPVを制作

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて