ニュース

ジャン・ルノワール監督の代表作『ピクニック』、デジタルリマスター版が6月に公開

ジャン・ルノワール監督の映画『ピクニック』デジタルリマスター版が、6月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

『フレンチ・カンカン』などで知られ、画家のピエール=オーギュスト・ルノワールを父に持つジャン・ルノワールが監督、脚本を務めた『ピクニック』。フランス・パリから田舎にピクニックに来た家族のかけがえのない1日が描かれている。

1936年に撮影された同作は、第2次世界大戦中にドイツ軍の手によってプリントを破棄されてしまうが、シネマテーク・フランセーズの創設者アンリ・ラングロワがオリジナルネガを救出。プロデューサーのピエール・ブロンベルジェがアメリカへ亡命していたルノワール監督の了承を得て編集作業を進め、1946年にパリで公開された。今回上映されるデジタルリマスター版は、ブロンベルジェの娘とシネマテーク・フランセーズが2013年に完成させたもの。戦後70年を記念し、日本での公開が決定したという。

助監督を務めたのは、『モンパルナスの灯』のジャック・ベッケル、『ベニスに死す』のルキノ・ヴィスコンティ、写真家のアンリ・カルティエ=ブレッソン。出演者には、シルヴィア・バタイユ、ジャーヌ・マルカン、アンドレ・ガブリエロ、ジョルジュ・サン=サーンス、ジャック・B・ブリュニウス、ポール・タン、ガブリエル・フォンタンが名を連ねているほか、ルノワール監督自身も出演している。日本語字幕を山田宏一が担当。

作品情報

『ピクニック』デジタルリマスター版

2015年6月からシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開
監督・脚本:ジャン・ルノワール
出演:
シルヴィア・バタイユ
ジャーヌ・マルカン
アンドレ・ガブリエロ
ジョルジュ・サン=サーンス
ジャック・B・ブリュニウス
ポール・タン
ガブリエル・フォンタン
ジャン・ルノワール
配給:クレストインターナショナル

『ピクニック』ポスタービジュアル
『ピクニック』ポスタービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会