ニュース

漫画『こどものおもちゃ』が舞台化、演出はアニメ版監督の大地丙太郎

舞台『こどものおもちゃ』が、8月20日から東京・銀座の博品館劇場で上演される。

同作は、1994年から少女漫画誌『りぼん』に連載され、1996年にはアニメ化もされた小花美穂の同名漫画の舞台版。同誌の創刊60周年を記念して上演される。人気子役タレントの小学6年生・倉田紗南と、クラスの問題児・羽山秋人の関係性を軸にした作品だ。

主人公・紗南を演じるのは、奥田こころと小椋梨央。羽山役を相澤侑我と板垣李光人が演じる。また、羽山の親友・剛役を伊藤壮吾、羽山の姉・夏美役を磨井彩月、吉村美音がそれぞれ演じるほか、紗南の母・実紗子役に『美少女戦士セーラームーン』シリーズのセーラームーン役などで知られる声優の三石琴乃、紗南のマネージャー・相模玲役に山本一慶がキャスティングされている。なお、紗南役、羽山役はダブルキャストとなる。脚本と演出を手掛けるのは、アニメ版の監督を務めた大地丙太郎。

チケットの一般発売は6月21日10:00からスタート。料金などの詳細は後日発表される。

大地丙太郎のコメント

もう一回やります!
アニメ版最終回サブタイトルは「こどちゃは続くよどこまでも」
そう、「こどちゃ」の問題はずっと続いていたのです。
オトナが勝手に作った世界で、コドモはとっても生きづらい。
でも、生きて行こうぜたくましく。
人間誰しも多かれ少なかれ、やっかいでめんどくさくてつらいなにかを背負ってる。
だったらっ!
うつむかないで、ばびっと元気に陽気に前を向いて行こうじゃないっ☆
覚悟はあるかいコドモたちっ?

大地丙太郎、17年前と同じテーマを、今回はほんのすこし視点を変えて演出します。
倉田紗南、今度は舞台でバビります☆

小花美穂のコメント

そんなわけで、舞台化です。
まずは、約20年も前の作品を、未だこのように取り上げていただける事に、感謝いたします。
発案は、アニメ版「こどちゃ」の大地監督です。
アニメ版の紗南達は私から見ると、多くの優れた方々の手が加わって洗練され、原作の紗南とは、良い意味で違う子でした。
「紗南の優秀なイトコ」って感じ。
だから大地監督リードのこの舞台は、親戚のおばさんのような、愛しくも気楽な気持ちで観られると思い、楽しみにしています。
原作ファンの皆様にも、そんな感じで楽しんでいただけたら幸いです。

イベント情報

りぼん60周年記念公演
『こどものおもちゃ』

2015年8月20日(木)~8月30日(日)
会場:東京都 銀座 博品館劇場
原作:小花美穂『こどものおもちゃ』(集英社『りぼん』連載)
脚本・演出:大地丙太郎
出演:
奥田こころ
小椋梨央
相澤侑我
板垣李光人
山本一慶
三石琴乃
ほか

りぼん60周年記念公演『こどものおもちゃ』メインビジュアル
りぼん60周年記念公演『こどものおもちゃ』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開