ニュース

『シュヴァンクマイエル映画祭』アンコール、23作品を一挙上映

『シュヴァンクマイエル映画祭2015』のアンコール上映が、5月23日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催される。

今年の2月から3月にかけて同館で開催された『シュヴァンクマイエル映画祭2015』は、ヤン・シュヴァンクマイエルの映像作品を紹介する特集上映。アンコール上映では、本祭と同様に長編や短編など23作品が、6プログラムに分けて連日レイトショーで上映される。

長編作品は、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』が原作の長編デビュー作『アリス』、チェコの民話を現代の寓話としてグロテスクに描いた『オテサーネク』、中年男が夢と現実の二重生活を送る様を、画像のコラージュと実写の組み合わせで表現した『サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-』の3本。

短編作品は、放蕩息子ドン・ファンの復讐を、仮面を被った役者が人形劇のように演じた『ドン・ファン』、『鏡の国のアリス』に登場するジャバウォッキーの詩が劇中で朗読される『ジャバウォッキー』、3部構成のクレイアニメ『対話の可能性』などを上映。さらに、シュヴァンクマイエルが人形演出と美術を担当したラテルナ・マギカの舞台『魔法のサーカス』の一部も特別上映される。

なお、『シュヴァンクマイエル映画祭2015』は4月24日まで京都みなみ会館で開催されており、4月25日から兵庫・神戸アートビレッジセンター、5月9日から愛知・名古屋シネマテーク、6月27日から北海道・札幌のシアターキノでも行われる。上映スケジュールなどの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『シュヴァンクマイエル映画祭2015』アンコールレイトショー

2015年5月23日(土)~6月26日(金)
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム
上映作品:
[Aプログラム]
『アリス』
[Bプログラム]
『オテサーネク』
[Cプログラム]
『サヴァイヴィング ライフ ―夢は第二の人生―』
[Dプログラム]
『魔法のサーカス』
『棺の家』
『エトセトラ』
『ドン・ファン』
『コストニツェ』
『レオナルドの日記』
『アッシャー家の崩壊』
[Eプログラム]
『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』
『J.S.バッハ ―G線上の幻想』
『庭園』
『家での静かな一週間』
『オトラントの城』
『ジャバウォッキー』
[Fプログラム]
『自然の歴史(組曲)』
『部屋』
『対話の可能性』
『地下室の怪』
『陥し穴と振り子』
『男のゲーム』
『闇・光・闇』
配給:チェスキー・ケー、ザジフィルムズ、ディーライツ、レン コーポレーション

『オテサーネク』 ©Athanor
『オテサーネク』 ©Athanor
『アリス』 ©CONDOR FEATURES.Zurich/Switzerland.1988
『アリス』 ©CONDOR FEATURES.Zurich/Switzerland.1988
『ドン・ファン』 ©Kratky Film Praha a.s.
『ドン・ファン』 ©Kratky Film Praha a.s.
『ジャバウォッキー』 ©Athanor
『ジャバウォッキー』 ©Athanor
『サヴァイヴィング ライフ ―夢は第二の人生―』 ©Athanor
『サヴァイヴィング ライフ ―夢は第二の人生―』 ©Athanor
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く