ニュース

文筆家・植草甚一のコレクション約500点を展示、空想上の古書店も登場する回顧展

文筆家・植草甚一の回顧展『植草甚一スクラップ・ブック』が、4月25日から東京・芦花公園の世田谷文学館で開催される。

1948年に東宝を退社後、文筆業を本格化させた植草甚一。映画、ミステリー小説、モダンジャズ、カウンターカルチャーなど、植草自身が「雑学」と呼んだ海外の幅広い文化を紹介。1979年に亡くなるまで大量の洋書や洋雑誌を買い続け、散歩、買い物、勉強を生涯一貫して続けたことでも知られる。

開館20周年を記念し、世田谷文学館が所蔵する図書や雑誌を含む1200点の植草甚一関連コレクションから選りすぐりを披露する同展では、主要資料を「映画」「文学」「音楽」「コラージュ」「雑学」「ニューヨーク」「ライフスタイル」の7つのカテゴリーに分けて紹介。総数約500点にのぼる展示資料には、1960年代から70年代の日記、ジャンルや作家、雑誌別のスクラップブック、植草が入院時に執筆した様々な空想や思い出、病院での生活を綴った草稿が含まれる。また、入院中に下北沢に開店することを空想していたという古書店・三歩屋を展示室内に再現する。会期中にはクラフト・エヴィング商會や中平穂積のトークイベントが行われる。

『植草甚一スクラップ・ブック』招待券をプレゼント

『植草甚一スクラップ・ブック』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2015年4月30日)

イベント情報

開館20周年記念
『植草甚一スクラップ・ブック』

2015年4月25日(土)~7月5日(日)
会場:東京都 芦花公園 世田谷文学館
時間:10:00~18:00
休館日:月曜(5月4日は開館)、5月7日
料金:一般800円 65歳以上・高校生・大学生600円 小・中学生300円 障害者手帳をお持ちの方400円
※4月25日、6月6日は開館20周年記念無料観覧日
※5月1日は65歳以上無料

ブックトーク
『植草甚一と金曜日の本』

2015年6月13日(土)15:00~16:30
会場:東京都 芦花公園 世田谷文学館1階 文学サロン
出演:クラフト・エヴィング商會
定員:150名(要申込)
料金:500円

レコードトーク
『植草甚一が聴いたジャズ』

2015年6月20日(土)18:00~19:30
会場:東京都 芦花公園 世田谷文学館1階 文学サロン
出演:中平穂積
定員:150名(要申込)
料金:500円

『植草甚一スクラップ・ブック』フライヤービジュアル
『植草甚一スクラップ・ブック』フライヤービジュアル
世田谷区経堂の自宅にて 1977 年 撮影:齋藤康一
世田谷区経堂の自宅にて 1977 年 撮影:齋藤康一
日記(1973年12月18日~1974年2月13日)1973~74年
日記(1973年12月18日~1974年2月13日)1973~74年
コラージュ(無題)1971年
コラージュ(無題)1971年
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演 1

    坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演

  2. 松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報 2

    松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報

  3. 磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』 3

    磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』

  4. 門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真 4

    門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真

  5. 尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展 5

    尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展

  6. 実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始 6

    実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始

  7. 渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超 7

    渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

  8. 『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く 8

    『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

  9. 杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』 9

    杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』

  10. 麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演 10

    麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演