ニュース

『母と暮せば』追加キャストに浅野忠信ら、吉永小百合&二宮和也が肩寄せあう特報も

12月12日から全国で公開される山田洋次監督の新作映画『母と暮せば』の追加キャストが発表された。

同作は、井上ひさしが原爆投下後の広島を舞台にした戯曲『父と暮せば』と対になる長崎が舞台の作品を作りたいと願っていたことを知った山田監督が、井上の想いに捧げる形で制作する作品。1948年8月9日の長崎で、助産婦・伸子の前に3年前に原爆で亡くなったはずの息子・浩二が現れたことをきっかけに、過去の思い出話や浩二が遺した恋人・町子の話をして過ごす2人の日々を描く。これまでに、主人公の伸子役を吉永小百合、浩二役を二宮和也、町子役を黒木華が演じることが発表されていた。

今回出演が明らかになったのは、一人暮らしの伸子を心配して世話を焼く「上海のおじさん」役の加藤健一、町子に惹かれる青年・黒田役の浅野忠信。同作は4月26日にクランクインし、現在撮影中だという。

また、オフィシャルサイトでは5月2日から全国の劇場で上映開始される特報が公開。特報では、浩二役の二宮による「1945年8月9日、午前11時2分、ぼくは死んだ―。母さん。母さんは諦めが悪いから、なかなか出て来られなかったんだよ」というナレーションを聞くことができる。このセリフは特報のために収録されたものだという。あわせて劇場で掲出される第1弾ポスターも公開。山田監督の演出により、二宮と吉永が肩を寄せ合って歩く姿が映し出されている。ポスターのプロデュースは高崎卓馬、ロゴを100%ORANGEが手掛けている。

吉永小百合のコメント

ニノと腕を組んで撮影して、サユユは幸せです。優しい夢のようなポスターが出来ました。ポスターに負けないような作品の完成をめざして、これから頑張ります!(サユユ…去年12月、二宮さんが嵐のコンサートの舞台で、私のことを「今度サユユと共演します」と言っていらしたので)

高崎卓馬のコメント

死んだはずの息子とその母の物語。この台本を読んで、泣いてしまいました。山田監督と何度もお話をして、この映画の後の世界を一枚の絵にするようにしました。母と息子のなかにある永遠の物語を表現しました。 現場に突然現れた山田監督の演技指導がはじまって、どんどん吉永さんと二宮さんが本物の親子にしか見えなくなって本当に驚きました。

作品情報

『母と暮せば』

2015年12月12日(土)から全国で公開
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、平松恵美子
出演:
吉永小百合
二宮和也
黒木華
浅野忠信
加藤健一
配給:松竹株式会社

左から加藤健一、浅野忠信
左から加藤健一、浅野忠信
浅野忠信
浅野忠信
加藤健一
加藤健一
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年