麻実れい、田中圭、満島真之介、益岡徹の家族劇、E・オニール戯曲『夜への長い旅路』

舞台『夜への長い旅路』が、9月7日から東京・三軒茶屋のシアタートラム、9月26日から大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。

『夜への長い旅路』は、『ノーベル賞』受賞作家のユージン・オニールによる戯曲。家族4人のある夏の1日の物語で、オニール自身の壮絶な家族関係が赤裸々に描かれている。オニールの死後となる1956年に発表され、翌年には『ピューリッツァー賞 』に輝いた。

キャストは、麻薬中毒の母・メアリィ役の麻実れい、酒に溺れて自堕落な暮らしを送る長男・ジェイミー役の田中圭、肺結核を患う次男・エドマンド役の満島真之介、落ちぶれた俳優の父・ジェイムス役の益岡徹。演出は、ジャン・コクトー『おそるべき親たち』の初演で『毎日芸術賞』千田是也賞を受賞し、今年2月に上演された舞台『狂人なおもて往生をとぐ ~昔、僕達は愛した~』の演出も手掛けた熊林弘高が担当している。

チケット一般発売は6月13日からスタートする。なお、9月28日の公演後には出演者全員でのアフタートークが行われる。

イベント情報

『夜への長い旅路』

作:ユージン・オニール
翻訳・台本:木内宏昌
演出:熊林弘高
出演:
麻実れい
田中圭
満島真之介
益岡徹

東京公演
2015年9月7日(月)~9月23日(水・祝)全15公演
会場:東京都 三軒茶屋 シアタートラム
料金:8,500円

大阪公演
2015年9月26日(土)~9月29日(火)全4公演
会場:大阪府 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金:8,500円 U25席6,500円

  • HOME
  • Stage
  • 麻実れい、田中圭、満島真之介、益岡徹の家族劇、E・オニール戯曲『夜への長い旅路』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて