ROLLY&コンドルズ・小林の『お話の森+ひとりでシェイクスピア』、ROLLYは生演奏も

舞台『お話の森+ひとりでシェイクスピア』が、6月5日から東京・池袋のあうるすぽっとで上演される。

同公演は、子どもと大人が一緒に楽しむ事が出来る絵本の読み聞かせ『お話の森』と、シェイクスピア作品の名場面をショートショートに変更したパフォーマンス『ひとりでシェイクスピア』から構成。

『お話の森』では、6月5日にROLLYが生演奏と朗読を行う『天才ローリー教授の怪奇幻想奇譚倶楽部お話の森』が上演されるほか、6月7日にはダンスカンパニー「コンドルズ」のコント脚本を手掛けている小林顕作による読み聞かせが行われる。

『ひとりでシェイクスピア』は6月6日と7日に上演。同作は小林にとって初のソロパフォーマンスとなる。チケットは現在発売中。


イベント情報

子どもとおとなのための◎読み聞かせ+ソロパフォーマンス
『お話の森+ひとりでシェイクスピア』

2015年6月5日(金)~6月7日(日)全4公演
会場:東京都 池袋 あうるすぽっと

『お話の森』
2015年6月5日(金)19:00~
出演:ROLLY

2015年6月7日(日)11:00~
出演:小林顕作

料金:各公演 一般2,500円 大学・専門学校生2,000円 中・高校生1,000円 4歳~小学生500円

『ひとりでシェイクスピア』
2015年6月6日(土)14:00~
出演:小林顕作

2015年6月7日(日)15:00~
出演:小林顕作

料金:各公演 一般3,500円 大学・専門学校生2,000円 小~高校生1,000円

  • HOME
  • Stage
  • ROLLY&コンドルズ・小林の『お話の森+ひとりでシェイクスピア』、ROLLYは生演奏も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて