ニュース

『下北沢サンクル』第5弾発表で27組、期間限定のタワレコ下北店も

5月30日に東京・下北沢周辺の各会場で開催されるライブサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015』の第5弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、ELEKIBASS、CALENDARS、Kidori Kidori、最終少女ひかさ、Suchmos、SpecialThanks、SMOKIN' IN THE BOYS ROOM、three primary colors、Seuss、TAISHI IWAMI、Teen Runnings、DENIMS、DOTAMA、New Action!、never young beach、バクバクドキン、ヒグチアイ、ヒロネちゃん、The Flickers、POP UP DJs(has×skiemo×Not)、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、森心言(Alaska Jam)、MONSTER大陸、YakYakYak、THEラブ人間、Rei、LADY'S ONLYの27組。チケットは現在発売中だ。

また、同イベントの開催にあわせて5月23日から30日までの期間限定で「タワーレコード下北沢店」がオープンすることも発表。約14坪の売場面積となる店内には、イベント出演者の関連作品など約2千枚が並ぶ予定だ。なお、同店はReGやReG CAFEが入居するアール下北沢の1階に展開される。

イベント情報

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015』

[DAY TIME]
2015年5月30日(土)OPEN 14:00 / START 15:00
[NIGHT TIME]
2015年5月30日(土)OPEN / START 23:00
会場:東京都 下北沢 GARDEN、SHELTER、WAVER、DAISY BAR、ReG、ReG CAFE、風知空知、BASEMENT BAR、THREE、ERA、新代田 FEVER
出演:
Vampillia
Kawanishi
クリトリック・リス
Saku
水曜日のカンパネラ
NATURE DANGER GANG
Negicco
バニラビーンズ
ホフディラン
FRONTIER BACKYARD
RIDDIMATES
カラスは真っ白
Galileo Galilei
切腹ピストルズ
TADZIO
toconoma
どついたるねん
どぶろっかーず
FREE THROW
the peggies
LEF!!! CREW!!!
ゆるめるモ!
Yogee New Waves
バンドじゃないもん!
avengers in sci-fi
LUCKY TAPES
吉田ヨウヘイgroup
ayU tokiO
プププランド
ワンダフルボーイズ
夏の魔物
ナードマグネット
ONIGAWARA
the twenties
DATS
日向文
フジロッ久(仮)
そこに鳴る
むすびズム
PAN
DEEPSLAUTER
ピストル・ディスコ
オワリズム弁慶
バイク川崎バイク
アラゲホンジ
Yellow Studs
yEAN
wearer
girl
神々のゴライコーズ
恋する円盤
SATORI
CICADA
篠崎愛
STOROBOY
The Dumplings
ノンブラリ
The fin.
fula
Bentham
Helsinki Lambda Club
ぽわん
Morestage
妄想キャリブレーション
Lucky Kilimanjaro
ラブリーサマーちゃん
LILI LIMIT
LOOP POOL
LADY FLASH
DJやついいちろう
YOUR ROMANCE
ユナイテッドモンモンサン
The Wisely Brothers
ELEKIBASS
CALENDARS
Kidori Kidori
最終少女ひかさ
Suchmos
SpecialThanks
SMOKIN' IN THE BOYS ROOM
three primary colors
Seuss
TAISHI IWAMI
Teen Runnings
DENIMS
DOTAMA
New Action!
never young beach
バクバクドキン
ヒグチアイ
ヒロネちゃん
The Flickers
POP UP DJs
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
森心言
MONSTER大陸
YakYakYak
THEラブ人間
Rei
LADY'S ONLY
料金:
前売 昼夜通し券5,900円 DAY4,500円 NIGHT3,500円
当日 昼夜通し券6,400円 DAY5,000円 NIGHT4,000円

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015』ロゴ
『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015』ロゴ
タワーレコード下北沢店ロゴ
タワーレコード下北沢店ロゴ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開