ニュース

国立美術館5館の合同展『No Museum, No Life?-これからの美術館事典』に約170点

展覧会『No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』が、6月16日から東京・竹橋の東京国立近代美術館で開催される。

東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館、国立新美術館の合同展となる同展では、5館のコレクションから厳選した様々な時代や分野の作品約170点を展示。美術館の構造、設備、作品の保管、展示など美術館そのものをテーマに掲げ、事典に見立てた展示構成の中で「artist」「beholder」「catalogue」などAからZで始まる36のキーワードに沿って作品が紹介される。

展示作品には、ピエール=オーギュスト・ルノワールの『横たわる浴女』、岸田劉生の『麗子肖像(麗子五歳之像)』、マルセル・デュシャンの『泉』、オーギュスト・ロダンの『考える人』などのほか、美術館にまつわる資料や備品も含まれる。また、会場構成はトラフ建築設計事務所、グラフィックデザインは刈谷悠三(neucitora)が手掛け、展示空間に工夫を凝らしているという。なお、会期中はギャラリートークなどの関連イベントも行われる。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』

2015年6月16日(火)~9月13日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館
時間:10:00~17:00(金曜は20:00まで、入館は開館の30分前まで)
休館日:月曜(7月20日は開館)、7月21日
料金:一般1,000円 大学生500円
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

トーマス・シュトゥルート『ルーヴル美術館4、パリ 1989』1989年、タイプCプリント、138.0×177.0cm、京都国立近代美術館 ©Thomas Struth
トーマス・シュトゥルート『ルーヴル美術館4、パリ 1989』1989年、タイプCプリント、138.0×177.0cm、京都国立近代美術館 ©Thomas Struth
ピエール=オーギュスト・ルノワール『横たわる浴女』1906年、油彩・キャンバス、54.8×65.0cm、国立西洋美術館
ピエール=オーギュスト・ルノワール『横たわる浴女』1906年、油彩・キャンバス、54.8×65.0cm、国立西洋美術館
岸田劉生『麗子肖像(麗子五歳之像)』1918年、油彩・キャンバス、45.3×38.0cm、東京国立近代美術館
岸田劉生『麗子肖像(麗子五歳之像)』1918年、油彩・キャンバス、45.3×38.0cm、東京国立近代美術館
マルセル・デュシャン『泉』1917年(1964年、シュヴァルツ版 ed. 6/8)、小便器(磁器)・手を加えたレディメイド、36.0×48.0×61.0cm、京都国立近代美術館 ©Succession Marcel Duchamp / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2015 E1582
マルセル・デュシャン『泉』1917年(1964年、シュヴァルツ版 ed. 6/8)、小便器(磁器)・手を加えたレディメイド、36.0×48.0×61.0cm、京都国立近代美術館 ©Succession Marcel Duchamp / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2015 E1582
ダン・フレイヴィン『無題(親愛なるマーゴ)』1986年、黄色蛍光灯、ピンク蛍光灯、244.0×41.0 x 20.5cm、国立国際美術館 ©Stephen Flavin / ARS, New York / JASPAR, Tokyo E1582
ダン・フレイヴィン『無題(親愛なるマーゴ)』1986年、黄色蛍光灯、ピンク蛍光灯、244.0×41.0 x 20.5cm、国立国際美術館 ©Stephen Flavin / ARS, New York / JASPAR, Tokyo E1582
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年