ニュース

国立美術館5館の合同展『No Museum, No Life?-これからの美術館事典』に約170点

展覧会『No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』が、6月16日から東京・竹橋の東京国立近代美術館で開催される。

東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館、国立新美術館の合同展となる同展では、5館のコレクションから厳選した様々な時代や分野の作品約170点を展示。美術館の構造、設備、作品の保管、展示など美術館そのものをテーマに掲げ、事典に見立てた展示構成の中で「artist」「beholder」「catalogue」などAからZで始まる36のキーワードに沿って作品が紹介される。

展示作品には、ピエール=オーギュスト・ルノワールの『横たわる浴女』、岸田劉生の『麗子肖像(麗子五歳之像)』、マルセル・デュシャンの『泉』、オーギュスト・ロダンの『考える人』などのほか、美術館にまつわる資料や備品も含まれる。また、会場構成はトラフ建築設計事務所、グラフィックデザインは刈谷悠三(neucitora)が手掛け、展示空間に工夫を凝らしているという。なお、会期中はギャラリートークなどの関連イベントも行われる。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』

2015年6月16日(火)~9月13日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館
時間:10:00~17:00(金曜は20:00まで、入館は開館の30分前まで)
休館日:月曜(7月20日は開館)、7月21日
料金:一般1,000円 大学生500円
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

トーマス・シュトゥルート『ルーヴル美術館4、パリ 1989』1989年、タイプCプリント、138.0×177.0cm、京都国立近代美術館 ©Thomas Struth
トーマス・シュトゥルート『ルーヴル美術館4、パリ 1989』1989年、タイプCプリント、138.0×177.0cm、京都国立近代美術館 ©Thomas Struth
ピエール=オーギュスト・ルノワール『横たわる浴女』1906年、油彩・キャンバス、54.8×65.0cm、国立西洋美術館
ピエール=オーギュスト・ルノワール『横たわる浴女』1906年、油彩・キャンバス、54.8×65.0cm、国立西洋美術館
岸田劉生『麗子肖像(麗子五歳之像)』1918年、油彩・キャンバス、45.3×38.0cm、東京国立近代美術館
岸田劉生『麗子肖像(麗子五歳之像)』1918年、油彩・キャンバス、45.3×38.0cm、東京国立近代美術館
マルセル・デュシャン『泉』1917年(1964年、シュヴァルツ版 ed. 6/8)、小便器(磁器)・手を加えたレディメイド、36.0×48.0×61.0cm、京都国立近代美術館 ©Succession Marcel Duchamp / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2015 E1582
マルセル・デュシャン『泉』1917年(1964年、シュヴァルツ版 ed. 6/8)、小便器(磁器)・手を加えたレディメイド、36.0×48.0×61.0cm、京都国立近代美術館 ©Succession Marcel Duchamp / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2015 E1582
ダン・フレイヴィン『無題(親愛なるマーゴ)』1986年、黄色蛍光灯、ピンク蛍光灯、244.0×41.0 x 20.5cm、国立国際美術館 ©Stephen Flavin / ARS, New York / JASPAR, Tokyo E1582
ダン・フレイヴィン『無題(親愛なるマーゴ)』1986年、黄色蛍光灯、ピンク蛍光灯、244.0×41.0 x 20.5cm、国立国際美術館 ©Stephen Flavin / ARS, New York / JASPAR, Tokyo E1582
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎