ニュース

竹野内豊、松雪泰子、坂口健太郎らが犯罪家族に、映画『at Home アットホーム』

映画『at Home アットホーム』の公開日が、8月22日になることがわかった。

映画『真夜中の五分前』『ストレイヤーズ・クロニクル』の原作者としても知られる本多孝好の小説『at home』をもとにした同作は、泥棒の父と結婚詐欺師の母、偽造職人の長男、一家が犯罪で生計を立てていることを知っている長女と次男からなる偽装家族を描いた作品。母親が誘拐されたことをきっかけに、家族たちがささやかな幸せを取り戻すために奪還劇を繰り広げるというあらすじだ。

義理人情に厚い父役を竹野内豊、結婚詐欺師の妻役を松雪泰子が演じるほか、子ども役に坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗がキャスティングされている。また、板尾創路、千原せいじ、村本大輔、國村隼も出演者に名を連ねている。メガホンをとったのは『未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン』の蝶野博、脚本は安倍照雄が担当。

作品情報

『at Home アットホーム』

2015年8月22日(土)から全国公開
監督:蝶野博
脚本:安倍照雄
原作:本田考好『at home』(角川書店)
出演:
竹野内豊
松雪泰子
坂口健太郎
黒島結菜
池田優斗
板尾創路
千原せいじ
村本大輔
國村隼
ほか
配給:ファントム・フィルム+KATSU-do

『at Home アットホーム』 ©映画「at Home」製作委員会
『at Home アットホーム』 ©映画「at Home」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆