ニュース

竹野内豊、松雪泰子、坂口健太郎らが犯罪家族に、映画『at Home アットホーム』

映画『at Home アットホーム』の公開日が、8月22日になることがわかった。

映画『真夜中の五分前』『ストレイヤーズ・クロニクル』の原作者としても知られる本多孝好の小説『at home』をもとにした同作は、泥棒の父と結婚詐欺師の母、偽造職人の長男、一家が犯罪で生計を立てていることを知っている長女と次男からなる偽装家族を描いた作品。母親が誘拐されたことをきっかけに、家族たちがささやかな幸せを取り戻すために奪還劇を繰り広げるというあらすじだ。

義理人情に厚い父役を竹野内豊、結婚詐欺師の妻役を松雪泰子が演じるほか、子ども役に坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗がキャスティングされている。また、板尾創路、千原せいじ、村本大輔、國村隼も出演者に名を連ねている。メガホンをとったのは『未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン』の蝶野博、脚本は安倍照雄が担当。

作品情報

『at Home アットホーム』

2015年8月22日(土)から全国公開
監督:蝶野博
脚本:安倍照雄
原作:本田考好『at home』(角川書店)
出演:
竹野内豊
松雪泰子
坂口健太郎
黒島結菜
池田優斗
板尾創路
千原せいじ
村本大輔
國村隼
ほか
配給:ファントム・フィルム+KATSU-do

『at Home アットホーム』 ©映画「at Home」製作委員会
『at Home アットホーム』 ©映画「at Home」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)