『テッド2』から過激バージョンの予告編、ジョンの隠れた性癖が明らかに

映画『テッド2』から新たな予告編が公開された。

公開された予告編は、過激な内容のため通常の予告編では使用されなかったシーンを集め、新たに制作されたもの。恋人タミ・リンと結婚し、子どもが欲しいと願うようになったテッドが、本人役で出演しているアメリカンフットボール選手トム・ブレイディの精子を盗もうとするシーンや、アマンダ・セイフライドが演じる弁護士のサマンサに「裁判所でアナ雪を歌わない弁護士がいい」と話す様子に加え、ジョンの性癖が明らかになるシーンも盛り込まれている。

8月28日から全国で公開される『テッド2』は、下品なジョークを飛ばす中年テディベアのテッドと中年男性ジョン・ベネットの友情を描いた2013年公開の映画『テッド』の続編。子どもを作るにはテッドが人間であるという証明が必要になったことから、美人弁護士のサマンサの弁護を受けて、テッドが法廷に乗り込むというストーリーになっている。

作品情報

『テッド2』

2015年8月28日(金)から公開
監督:セス・マクファーレン
脚本:セス・マクファーレン、アレック・サルキン
出演:
マーク・ウォールバーグ
アマンダ・セイフライド
モーガン・フリーマン
ほか
配給:東宝東和

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『テッド2』から過激バージョンの予告編、ジョンの隠れた性癖が明らかに

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて