ニュース

小栗旬×田中哲司の二人芝居『RED』、画家ロスコの葛藤を描いた戯曲が日本初演

小栗旬と田中哲司の二人芝居『RED』が、8月21日から東京・初台の新国立劇場小劇場で上演される。

同作は、20世紀を代表するアメリカの抽象画家、マーク・ロスコと、彼がニューヨークの高級レストラン「フォー・シーズンズ」の依頼で制作した『シーグラム壁画』を題材にした作品。自身の芸術的視点に迷いながらも創作に向かうロスコと、ロスコの妥協を知らない創作美学や要求される機械的な作業に追い詰められていく助手のケンが、対立や葛藤を繰り返しながら「究極の赤」を追い求める様を描く。

2009年にイギリス・ロンドンで初演された同作の脚本を手掛けたのは、『ラストサムライ』『アビエイター』『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』『007 スカイフォール』などで知られるジョン・ローガン。日本初演の翻訳と演出は、『第48回紀伊國屋演劇賞』個人賞、『第19回読売演劇大賞』優秀演出家賞・杉村春子賞をはじめ、多くの演劇賞を受賞している小川絵梨子が手掛けている。

なお、同作はロンドンでの初演時にケン役を演じたエディ・レッドメインが『ローレンス・オリヴィエ賞』助演男優賞を受賞したほか、同じカンパニーで上演したブロードウェイ公演では、『トニー賞』演劇部門作品賞、助演男優賞、演出賞、照明賞、美術賞、音響賞の主要6部門に輝いている。前売チケットの発売は7月4日からスタートする。

イベント情報

『RED』

2015年8月21日(金)~10月4日(日)全52公演
会場:東京都 初台 新国立劇場 小劇場
作:ジョン・ローガン
翻訳・演出:小川絵梨子
出演:
小栗旬
田中哲司
料金:S席8,000円 バルコニーS席7,000円 バルコニーA席5,000円 バルコニーB席4,000円

『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開