ニュース

小栗旬×田中哲司の二人芝居『RED』、画家ロスコの葛藤を描いた戯曲が日本初演

小栗旬と田中哲司の二人芝居『RED』が、8月21日から東京・初台の新国立劇場小劇場で上演される。

同作は、20世紀を代表するアメリカの抽象画家、マーク・ロスコと、彼がニューヨークの高級レストラン「フォー・シーズンズ」の依頼で制作した『シーグラム壁画』を題材にした作品。自身の芸術的視点に迷いながらも創作に向かうロスコと、ロスコの妥協を知らない創作美学や要求される機械的な作業に追い詰められていく助手のケンが、対立や葛藤を繰り返しながら「究極の赤」を追い求める様を描く。

2009年にイギリス・ロンドンで初演された同作の脚本を手掛けたのは、『ラストサムライ』『アビエイター』『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』『007 スカイフォール』などで知られるジョン・ローガン。日本初演の翻訳と演出は、『第48回紀伊國屋演劇賞』個人賞、『第19回読売演劇大賞』優秀演出家賞・杉村春子賞をはじめ、多くの演劇賞を受賞している小川絵梨子が手掛けている。

なお、同作はロンドンでの初演時にケン役を演じたエディ・レッドメインが『ローレンス・オリヴィエ賞』助演男優賞を受賞したほか、同じカンパニーで上演したブロードウェイ公演では、『トニー賞』演劇部門作品賞、助演男優賞、演出賞、照明賞、美術賞、音響賞の主要6部門に輝いている。前売チケットの発売は7月4日からスタートする。

イベント情報

『RED』

2015年8月21日(金)~10月4日(日)全52公演
会場:東京都 初台 新国立劇場 小劇場
作:ジョン・ローガン
翻訳・演出:小川絵梨子
出演:
小栗旬
田中哲司
料金:S席8,000円 バルコニーS席7,000円 バルコニーA席5,000円 バルコニーB席4,000円

『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る