ニュース

小栗旬×田中哲司の二人芝居『RED』、画家ロスコの葛藤を描いた戯曲が日本初演

小栗旬と田中哲司の二人芝居『RED』が、8月21日から東京・初台の新国立劇場小劇場で上演される。

同作は、20世紀を代表するアメリカの抽象画家、マーク・ロスコと、彼がニューヨークの高級レストラン「フォー・シーズンズ」の依頼で制作した『シーグラム壁画』を題材にした作品。自身の芸術的視点に迷いながらも創作に向かうロスコと、ロスコの妥協を知らない創作美学や要求される機械的な作業に追い詰められていく助手のケンが、対立や葛藤を繰り返しながら「究極の赤」を追い求める様を描く。

2009年にイギリス・ロンドンで初演された同作の脚本を手掛けたのは、『ラストサムライ』『アビエイター』『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』『007 スカイフォール』などで知られるジョン・ローガン。日本初演の翻訳と演出は、『第48回紀伊國屋演劇賞』個人賞、『第19回読売演劇大賞』優秀演出家賞・杉村春子賞をはじめ、多くの演劇賞を受賞している小川絵梨子が手掛けている。

なお、同作はロンドンでの初演時にケン役を演じたエディ・レッドメインが『ローレンス・オリヴィエ賞』助演男優賞を受賞したほか、同じカンパニーで上演したブロードウェイ公演では、『トニー賞』演劇部門作品賞、助演男優賞、演出賞、照明賞、美術賞、音響賞の主要6部門に輝いている。前売チケットの発売は7月4日からスタートする。

イベント情報

『RED』

2015年8月21日(金)~10月4日(日)全52公演
会場:東京都 初台 新国立劇場 小劇場
作:ジョン・ローガン
翻訳・演出:小川絵梨子
出演:
小栗旬
田中哲司
料金:S席8,000円 バルコニーS席7,000円 バルコニーA席5,000円 バルコニーB席4,000円

『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像