ニュース

小栗旬×田中哲司の二人芝居『RED』、画家ロスコの葛藤を描いた戯曲が日本初演

小栗旬と田中哲司の二人芝居『RED』が、8月21日から東京・初台の新国立劇場小劇場で上演される。

同作は、20世紀を代表するアメリカの抽象画家、マーク・ロスコと、彼がニューヨークの高級レストラン「フォー・シーズンズ」の依頼で制作した『シーグラム壁画』を題材にした作品。自身の芸術的視点に迷いながらも創作に向かうロスコと、ロスコの妥協を知らない創作美学や要求される機械的な作業に追い詰められていく助手のケンが、対立や葛藤を繰り返しながら「究極の赤」を追い求める様を描く。

2009年にイギリス・ロンドンで初演された同作の脚本を手掛けたのは、『ラストサムライ』『アビエイター』『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』『007 スカイフォール』などで知られるジョン・ローガン。日本初演の翻訳と演出は、『第48回紀伊國屋演劇賞』個人賞、『第19回読売演劇大賞』優秀演出家賞・杉村春子賞をはじめ、多くの演劇賞を受賞している小川絵梨子が手掛けている。

なお、同作はロンドンでの初演時にケン役を演じたエディ・レッドメインが『ローレンス・オリヴィエ賞』助演男優賞を受賞したほか、同じカンパニーで上演したブロードウェイ公演では、『トニー賞』演劇部門作品賞、助演男優賞、演出賞、照明賞、美術賞、音響賞の主要6部門に輝いている。前売チケットの発売は7月4日からスタートする。

イベント情報

『RED』

2015年8月21日(金)~10月4日(日)全52公演
会場:東京都 初台 新国立劇場 小劇場
作:ジョン・ローガン
翻訳・演出:小川絵梨子
出演:
小栗旬
田中哲司
料金:S席8,000円 バルコニーS席7,000円 バルコニーA席5,000円 バルコニーB席4,000円

『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
『RED』メインビジュアル Photo: Takashi Kato
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督Q&A

『キングス・オブ・サマー』『キングコング: 髑髏島の巨神』の監督であるジョーダン・ヴォート=ロバーツが、自身や自作を語る動画が公開。「影響を受けた映画」や「使用する楽曲への思い入れ」など、ファンからの質問に彼が回答しています。また、ファンが最も気になっていたであろう「髭に対するこだわり」も明らかになる、貴重な映像になっています。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎