YO LA TENGOの新アルバムは4人編成で制作、25年前の作品に立ち返る14曲

YO LA TENGOのニューアルバム『Stuff Like That There』が、8月28日にリリースされる。

同作は、YO LA TENGOにとって前作『Fade』以来、約2年半ぶりのアルバム。アイラ・カプラン(Vo,Gt)とジョージア・ハブレー(Vo,Dr)、ジェームズ・マクニュー(Vo,Ba)に加え、初期メンバーのひとりであるデイビット・シュラム(Gt)が参加し、4人編成でレコーディングが行われた。

カバー曲を中心に新曲も収めた1990年のアルバム『Fakebook』のコンセプトに立ち返って制作されたという同作。The Cure“Friday I'm in Love”、The Parliaments“I Can Feel the Ice Melting”、ハンク・ウィリアムズ“I'm So Lonesome I Could Cry”などのカバー曲や、YO LA TENGOの過去楽曲のセルフカバーに加え、新曲2曲が収録される。サウンドは、初期に近いアコースティックが主体の作品になっているという。日本盤の詳細は後日発表される。

現在『I Can Hear the Heart Beating as One』の収録曲“Deeper Into Movies”のセルフカバーと、The Special Pillow“Automatic Doom”のカバーの音源が公開中。なお同バンドは、10月から新編成でのツアーも予定している。

リリース情報

YO LA TENGO
『Stuff Like That There』(CD)

2015年8月28日(金)発売
Matador / Hostess

1. My Heart's Not in It (Darlene McCrea)
2. Rickety
3. I'm So Lonesome I Could Cry (Hank Williams)
4. All Your Secrets (remake of track from Popular Songs)
5. The Ballad of Red Buckets (remake of track from Electr-o-pura)
6. Friday I'm in Love (The Cure)
7. Before We Stopped to Think (Great Plains)
8. Butchie's Tune (The Lovin' Spoonful)
9. Automatic Doom (Special Pillow)
10. Awhileaway
11. I Can Feel the Ice Melting (The Parliaments)
12. Naples (Antietam)
13. Deeper Into Movies (remake of track from I Can Hear the Heart
Beating as One)
14. Somebody's in Love (The Cosmic Rays with Le Sun Ra and Arkestra)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • YO LA TENGOの新アルバムは4人編成で制作、25年前の作品に立ち返る14曲

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて