ニュース

オダギリジョー、中谷美紀、加瀬亮が共演、藤田嗣治を描く映画『FOUJITA』

画家・藤田嗣治の半生を描く映画『FOUJITA』が、11月14日から東京・角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

1886年に東京に生まれ、27歳で単身フランスに渡った藤田。パリではモディリアーニやピカソ、アンリ・ルソーらとも交流を深めるなど、「エコール・ド・パリ」の代表的作家として知られている。第二次世界大戦中は日本で「戦争協力画」を描き、戦後に戦争責任を問われたが、1955年にフランス国籍を取得し、晩年はカトリックの洗礼を受けて「レオナール・フジタ」として過ごした。

映画『FOUJITA』は、『泥の河』『死の棘』などで知られる小栗康平が監督・脚本を担当。藤田が生きた時代における日本とパリの文化の差異に注目すると共に、オリジナル脚本で伝記映画にとどまらない作品に仕上げるという。藤田役をオダギリジョーが演じるほか、中谷美紀、加瀬亮、りりィ、岸部一徳らが出演する。また、『アメリ』『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』などの製作に携わったクローディー・オサールがプロデューサーとして名を連ねている。

作品情報

『FOUJITA』

2015年11月14日(土)から角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国公開
監督・脚本:小栗康平
音楽:佐藤聰明
出演:
オダギリジョー
中谷美紀
アナ・ジラルド
アンジェル・ユモー
マリー・クレメール
加瀬亮
りりィ
岸部一徳
配給:KADOKAWA

『FOUJITA』 ©2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド
『FOUJITA』 ©2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている