同僚女性の首をはねる男をポップ&不気味に描く『ハッピーボイス・キラー』

映画『ハッピーボイス・キラー』が、9月19日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開される。

同作は、バスタブ工場に勤務しながら単調な生活を送っている青年・ジュリーが、片思いをしていた同僚の女性を殺してしまったことから巻き起こる事件をポップに描いたスリラー。現在公開中の場面写真では、ジュリーが首だけの女性に食事させている様子を確認することが出来る。

邪悪な猫と慈悲深い犬という2匹のペットに導かれ、やがてある選択を迫られるジュリーを演じるのは、『グリーン・ランタン』『デンジャラス・ラン』への出演や、2016年に北米での公開が予定されている映画『デッドプール』で主演を務めるライアン・レイノルズ。。共演者にはジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック、ジャッキー・ウィーヴァーが名を連ねている。

明るい色彩を使用したポップな映像と不気味さが混在した不思議な世界観を作り上げたのは、漫画家、イラストレーターとしても活動し、『ペルセポリス』『チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~』などの監督作品でも知られるマルジャン・サトラピ監督。

作品情報

『ハッピーボイス・キラー』

2015年9月19日(土)からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国で順次公開
監督:マルジャン・サトラピ
出演:
ライアン・レイノルズ
ジェマ・アータートン
アナ・ケンドリック
ジャッキー・ウィーヴァー
配給:ポニーキャニオン

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 同僚女性の首をはねる男をポップ&不気味に描く『ハッピーボイス・キラー』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて