W・ヘルツォーク監督作の特集上映、船を山越えさせる『フィツカラルド』など8作品

ヴェルナー・ヘルツォーク監督作の特集上映『ヘルツォーク傑作選2015』が、8月8日から東京・渋谷のアップリンクで開催される。

ヴィム・ヴェンダースらと並び、1960年代から1980年代にかけてドイツで起きた新しい映画の動き「ニュー・ジャーマン・シネマ」の監督として知られるヘルツォーク。俳優として、ハーモニー・コリン監督『ミスター・ロンリー』などにも出演している。

今回上映されるのは、アマゾン奥地の黄金郷を目指したスペインの探検隊の実話をもとにした『アギーレ / 神の怒り』、クラウス・キンスキー演じる白塗りのドラキュラ伯爵を描いた『ノスフェラトゥ』、ペルーの密林にオペラハウス建設を試みる男を主人公に、船を山越えさせるシーンなどを映した『フィツカラルド』といった8作品。各作品の上映スケジュールはオフィシャルサイトをチェックしよう。

※記事公開時からイベントタイトルが変更になりました。(2015年6月29日追記)

イベント情報

『ヘルツォーク傑作選2015』

2015年8月8日(土)~8月28日(金)
会場:東京都 渋谷 アップリンク
上映作品:
『小人の饗宴』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『アギーレ / 神の怒り』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『カスパー・ハウザーの謎』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『シュトロツェクの不思議な旅』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『ノスフェラトゥ』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『ヴォイツェク』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『フィツカラルド』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『コブラ・ヴェルデ 緑の蛇』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
料金:一般1,500円 学生1,300円 シニア1,100円 アップリンク会員1,000円

  • HOME
  • Movie,Drama
  • W・ヘルツォーク監督作の特集上映、船を山越えさせる『フィツカラルド』など8作品

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて