ニュース

Emeraldの新作はTAMTAMカバー含む『2011 ep』、レコ発にOrlandも

Emeraldの新作EP『2011 ep』が、7月8日にリリースされる。

2011年に中野陽介(ex.PaperBagLunchbox)とModeastが融合する形で結成されたEmerald。ジャズ、ヒップホップ、ファンク、ネオソウル、ダブ、シューゲイザーといった音楽性を軸に、中野の持つ日本語ポップスの文脈を加えたサウンドを展開している。昨年9月に初のフルアルバム『Nostalgical Parade』を発表した。

約10か月ぶりの新作となる『2011 ep』には、TAMTAM“Quiet Town”のカバーを含む5曲を収録。現在リードトラック“ふれたい光”のPVが公開されている。

8月29日には同作のリリースを記念したEmeraldの主催イベント『Pavlov City』が、東京・新宿のMARZで開催。同イベントには、Emeraldに加えてOrlandが出演する。チケットの先行予約は7月12日まで受付中。

リリース情報

Emerald
『2011 ep』(CD)

2015年7月8日(水)発売
価格:1,080円(税込)
FLR-0007

1. 光と言葉
2. もういいよ
3. トランスフォーム
4. ふれたい光
5. Quiet Town - TAMTAM cover. -

イベント情報

『Emerald 2nd EP Release Party「Pavlov City」』

2015年8月29日(土)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 新宿 MARZ
出演:
Emerald
Orland
and more
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

Emerald『2011 ep』ジャケット
Emerald『2011 ep』ジャケット
Emerald
Emerald
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Radiohead“Man Of War”

Radioheadの未発表曲“Man Of War”のPVが公開。この曲は本日発売の『OK Computer』20周年記念盤に収められる3曲の未発表曲のうちの1曲。昼と夜に同じ場所を歩いている男が何者かに後をつけられ、追い詰められていく様を映した短編映画のような映像だ。(後藤)