長谷川寧×いいむろなおきによるArCairo、「誰も見た事の無いマイム」を問う新作公演

ArCairoの公演『Phantom Form, Invisible Move』が、7月17日から東京・駒場東大前のこまばアゴラ劇場、7月25日と26日に兵庫・神戸アートビレッジセンターで上演される。

ArCairoは、マイム俳優、演出家、振付家のいいむろなおきと、「ダンス的演劇」という独自のジャンルの作品を発表している冨士山アネットの長谷川寧によって2014年に結成されたユニット。

「『誰も見た事の無いマイム』は存在するのか?」という疑問を掲げる同作では、マイムという表現そのものと対峙することで、既存のジャンルであるマイムの表現を拡張させる新たな試みを行うという。チケットは現在発売中だ。


イベント情報

ArCairo
『Phantom Form, Invisible Move』

構成・演出:長谷川寧
構成・振付:いいむろなおき
出演:
いいむろなおき
長谷川寧

東京公演
2015年7月17日(金)~7月21日(火)全7公演
会場:東京都 駒場東大前 こまばアゴラ劇場
料金:前売3,000円 当日3,300円 学生2,500円
※7月17日のプレビュー公演のみ2,700円

兵庫公演
2015年7月25日(土)、7月26日(日)全3公演
会場:兵庫県 神戸アートビレッジセンター KAVCホール
料金:前売3,000円 当日3,300円 学生2,500円

関連リンク

  • HOME
  • Stage
  • 長谷川寧×いいむろなおきによるArCairo、「誰も見た事の無いマイム」を問う新作公演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて