木村文乃が青木崇高とコンビ結成&仲村トオルが亡き父に、刑事ドラマ『石の繭』

8月16日からWOWOWで放送される連続ドラマ『石の繭』の追加キャストが発表された。

今回明らかになったキャストは、木村文乃演じる刑事・如月塔子と指導者的な立場でコンビを組む鷹野秀昭役を演じる青木崇高、警視庁捜査一課十一係のメンバー役を演じる渡辺いっけい、平岳大、北見敏之、小柳友、段田安則。さらに警視庁捜査一課の刑事だった塔子の亡き父を仲村トオルが演じる。また、古川雄輝、神野三鈴も追加キャストに名を連ねている。

麻見和史の警察小説『警視庁捜査一課十一係』シリーズの第1作『石の繭』をもとにした同作。刑事だった父の後を継いで警視庁捜査一課十一係の刑事になった如月塔子を主人公に、遺体をセメントで塗り固めるという猟奇殺人事件の犯人「トレミー」と塔子の攻防戦を描くクライムサスペンスだ。なお、木村が刑事役を演じるのは今回が初めてとのこと。


イベント情報

『連続ドラマW 石の繭』

2015年8月16日(日)から毎週日曜22:00からWOWOWで放送
監督:内片輝
脚本:渡辺謙作
原作:麻見和史『石の繭 警視庁殺人分析班』(講談社文庫)
出演:
木村文乃
青木崇高
渡辺いっけい
平岳大
北見敏之
小柳友
古川雄輝
神野三鈴
段田安則
仲村トオル

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 木村文乃が青木崇高とコンビ結成&仲村トオルが亡き父に、刑事ドラマ『石の繭』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて