ダミアン・ハーストがギャラリー開廊、愛するアート3千点を紹介

ダミアン・ハーストによるギャラリー「Newport Street Gallery」が、10月にロンドンにオープンする。

自身が愛するアーティストの作品を紹介するギャラリーを持ちたいと考えていたというハーストがオープンさせる同ギャラリー。ハーストの3千点を超えるコレクションを展示する個展やグループ展が行われる予定だ。入場は無料となる。

ギャラリーは、テムズ川やテート・ブリテンの近くに立地。大型のインスタレーションを展示することができる天井高11メートルの展示空間や、レストラン、ショップを含む5つの建物で構成される。建築デザインは、テート・ブリテンの改修などで知られるカルーソ・セント・ジョンが担当した。

オープニングを飾る展覧会は、2011年に逝去したジョン・ホイランドの個展『Power Stations』。ハーストが所蔵する1964年から1982年のホイランドの絵画が、6つの展示室全てを使って展示される。

イベント情報

ジョン・ホイランド
『Power Stations』

2015年10月8日(木)~2016年4月3日(日)
会場:イギリス ロンドン Newport Street Gallery
時間:10:00~18:00
料金:無料

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • ダミアン・ハーストがギャラリー開廊、愛するアート3千点を紹介

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて