ニュース

『第19回文化庁メディア芸術祭』作品募集、審査員に石田尚志、山村浩二ら

『第19回文化庁メディア芸術祭』の作品募集が行われている。

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において国内外の優れた作品を顕彰すると共に、受賞作品の鑑賞機会を提供する『文化庁メディア芸術祭』。昨年は71の国と地域から3853作品の応募があり、国内からは過去最多となる2035点の応募を集めた。

今年の審査委員には、アート部門に石田尚志、中ザワヒデキ、藤本由紀夫、エンターテインメント部門に青森県立美術館学芸員の工藤健志、アニメーション部門の作品『頭山』で『アカデミー賞』最優秀短編アニメーション賞にノミネートされた山村浩二、マンガ部門に漫画ライターの門倉紫麻、フランス文学者の古永真一、『ママゴト』などの作品で知られる漫画家の松田洋子が新たに名を連ねている。

ウェブもしくは郵送による作品の募集は9月9日まで受付中。2014年9月3日から2015年9月9日までの間に完成もしくは、すでに完成してこの期間内に公開された作品が審査対象となる。各賞の発表は11月下旬を予定。受賞作品展は2016年2月3日から東京・六本木の国立新美術館を中心に開催される。

詳細情報

『第19回文化庁メディア芸術祭』

募集期間:2015年7月7日(火)~9月9日(水)18:00(日本時間)
受賞発表:2015年11月下旬
贈呈式:2016年2月2日(火)

審査委員:
アート部門
石田尚志(画家、映像作家、多摩美術大学准教授)
植松由佳(国立国際美術館主任研究員)
佐藤守弘(視覚文化研究者、京都精華大学教授)
中ザワヒデキ(美術家)
藤本由紀夫(アーティスト)

エンターテインメント部門
飯田和敏(ゲーム作家、立命館大学映像学部教授)
宇川直宏(現在美術家、京都造形芸術大学教授,DOMMUNE主宰)
工藤健志(青森県立美術館学芸員)
東泉一郎(デザイナー、クリエイティブディレクター)
米光一成(ゲームデザイナー)

アニメーション部門
大井文雄(アニメーション作家)
小出正志(アニメーション研究者、東京造形大学教授)
高橋良輔(アニメーション監督)
森本晃司(アニメーション監督)
山村浩二(アニメーション作家、東京藝術大学大学院教授)

マンガ部門
犬木加奈子(マンガ家、大阪芸術大学客員教授)
門倉紫麻(マンガライター)
すがやみつる(マンガ家、京都精華大学教授)
古永真一(文学者、首都大学東京准教授)
松田洋子(マンガ家)

イベント情報

『第19回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』

2016年2月3日(水)~2月14日(日)
会場:東京都 六本木 国立新美術館ほか
休館日:国立新美術館は2月9日、他会場は決定次第オフィシャルサイトで発表

『第19回文化庁メディア芸術祭』ロゴ
『第19回文化庁メディア芸術祭』ロゴ
『第19回文化庁メディア芸術祭』作品募集ポスタービジュアル
『第19回文化庁メディア芸術祭』作品募集ポスタービジュアル
『第18回文化庁メディア芸術祭』アート部門 優秀賞 『センシング・ストリームズ ― 不可視、不可聴』坂本龍一/真鍋大度 Photo: Keizo Kioku, Courtesy of Creative City Sapporo International Art Festival Executive Committee
『第18回文化庁メディア芸術祭』アート部門 優秀賞 『センシング・ストリームズ ― 不可視、不可聴』坂本龍一/真鍋大度 Photo: Keizo Kioku, Courtesy of Creative City Sapporo International Art Festival Executive Committee
『第18回文化庁メディア芸術祭』アニメーション部門 大賞『The Wound』 Anna BUDANOVA ©Ural-Cinema
『第18回文化庁メディア芸術祭』アニメーション部門 大賞『The Wound』 Anna BUDANOVA ©Ural-Cinema
『第18回文化庁メディア芸術祭』マンガ部門 大賞『五色の舟』近藤ようこ/原作:津原泰水 近藤ようこ・津原泰水/KADOKAWA刊
『第18回文化庁メディア芸術祭』マンガ部門 大賞『五色の舟』近藤ようこ/原作:津原泰水 近藤ようこ・津原泰水/KADOKAWA刊
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業