ニュース

北野武やティム・バートン監督作を漁師町で野外上映

『Kisssh-Kissssssh映画祭』が、9月20日から和歌山・加太で開催される。

人口約3千人の漁師町・加太を舞台に、映画鑑賞と漁港の散策や食事、ライブなどを楽しむことが出来る同イベント。日中は110作品の応募の中からコンペティションで選ばれた自主制作映画に加え、『MOOSIC LAB』『第8回田辺・弁慶映画祭』『viddsee』からの招待作品、はっぴいえんどやYMOなどのライブ写真を撮影してきたマイク野上の初監督作品などが空き家や倉庫、自治会館で上映され、夜間はメイン会場である北の浜公園で野外上映が行われる。

野外上映作品は、クリープハイプのファンである田舎の女子高生4人組が千キロ離れた東京へ自転車で向かうロードムービー『私たちのハァハァ』、ティム・バートン監督の『ビッグ・フィッシュ』、北野武監督によるラブストーリー『あの夏、いちばん静かな海。』、安藤サクラの主演作『百円の恋』の4作品。

また、観客の投票でグランプリが決定する自主制作のコンペティションでは、長編部門に松本卓也監督『帰ろうYO!』など5作品、短編部門に谷口雄一郎監督『彼女がドレスを脱ぐ理由』など5作品がノミネート。グランプリ作品はイベント最終日に野外上映される。そのほかの上映作品やライブ、トークイベントなどの詳細は、オフィシャルサイトの続報を待とう。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『Kisssh-Kissssssh映画祭』

2015年9月20日(日)~9月22日(火)
会場:和歌山県 加太の空き家、自治会館、倉庫ほか
上映作品:
『私たちのハァハァ』(監督:松居大悟)
『ビッグ・フィッシュ』(監督:ティム・バートン)
『あの夏、いちばん静かな海。』(監督:北野武)
『百円の恋』(監督:武正晴)
『APOLO』(監督:近藤啓介)
『帰ろうYO!』(監督:松本卓也)
『ガラスの園で月を食らう』(監督:相馬寿樹)
『始まりの鐘をならせ』(監督:川島直人)
『みなと、かこ、げんざい』(監督:長棟航平)
『彼女がドレスを脱ぐ理由』(監督:谷口雄一郎)
『空っぽの渦』(監督:湯浅典子)
『ゴムボーイゴムガール』(監督:東野敦)
『NINJA vs YAKUZA』(監督:市田俊介)
『水の足跡』(監督:金子雅和)
ほか
料金:
前売 1日券2,300円
当日 野外上映(2プログラム)1,500円 『MOOSIC LAB』1,000円 自主制作映画800円
※各トークイベント、ライブ、フードコーナーは入場無料

『あの夏、いちばん静かな海。』 ©1991 オフィス北野
『あの夏、いちばん静かな海。』 ©1991 オフィス北野
『ビッグ・フィッシュ』 ©2003 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ビッグ・フィッシュ』 ©2003 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『私たちのハァハァ』 ©「私たちのハァハァ」製作委員会
『私たちのハァハァ』 ©「私たちのハァハァ」製作委員会
『百円の恋』 ©2014 東映ビデオ
『百円の恋』 ©2014 東映ビデオ
野外上映風景
野外上映風景
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像