ニュース

六本木に「スヌーピーミュージアム」開館、本国美術館の世界初となる分館

「スヌーピーミュージアム」が、2016年3月に東京・六本木にオープンする。

同館は、アメリカ・サンタローザにある美術館「チャールズ M. シュルツ美術館&リサーチセンター」の世界初の分館となる。2018年9月までの期間限定で開館する予定で、館内にはスヌーピーたちが登場する『ピーナッツ』シリーズの原画をはじめ、『ピーナッツ』の作者であるチャールズ・M・シュルツの初期作品、ヴィンテージグッズや資料などが展示される。また、半年ごとに展示替えが行われるという。さらに敷地内にはモニュメントが設置されるほか、様々な仕掛けも用意されており、敷地内のカフェでは『ピーナッツ』にちなんだメニューを提供する。入場券の販売方法や展示内容の詳細は12月に発表される予定だ。

なお、開館にあたってチャールズ・M・シュルツの夫人であるジーン・シュルツからのコメントも発表。2013年に東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催された『スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。』の成功が、スヌーピーミュージアム開館のきっかけになったことが明かされている。

ジーン・シュルツのコメント

スヌーピーミュージアムが日本に誕生することは、この上ない喜びです。
2013年に森アーツセンターギャラリーで開かれた「スヌーピー展」の成功が、今回のプロジェクトのきっかけとなりました。
日本の方々にスヌーピーが活躍する「ピーナッツ」そのものに、もっと親しんで頂けたらと思います。
この漫画の奥深い魅力や、スパーキー(シュルツ氏の愛称)の知られざる横顔に触れることで、スヌーピーや他のキャラクターを益々好きになって下さることを期待しています。

スヌーピーミュージアム イメージビジュアル ©2015 Peanuts Worldwide LLC
スヌーピーミュージアム イメージビジュアル ©2015 Peanuts Worldwide LLC
チャールズ M. シュルツ美術館&リサーチセンター Photo by Rick Samuels courtesy of the Charles M. Schulz Museum and Research Center
チャールズ M. シュルツ美術館&リサーチセンター Photo by Rick Samuels courtesy of the Charles M. Schulz Museum and Research Center
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生