食と映画を楽しむ『東京ごはん映画祭』に小津作品や日本未公開作など8本

食と映画のイベント『第6回東京ごはん映画祭』が、10月31日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラム、都内レストラン各所で開催される。

2010年から開催されている『東京ごはん映画祭』は、食で繋がる人と人を描いた映画や、料理が印象的な映画を上映するイベント。映画上映は、映画館を会場とする「映画館上映会」と、レストランで料理を楽しみながら映画を鑑賞することが出来る「レストラン上映会」の2通りで行われる。

今回発表された上映作品は、ペルーの料理人ガストン・アクリオを追った日本未公開のドキュメンタリー『FINDING GASTON』をはじめ、小津安二郎監督の『麦秋』、ジョン・アヴネット監督の『フライド・グリーン・トマト』、3DCGアニメーション映画『くもりときどきミートボール』、ホルヘ・コイラ監督の『朝食、昼食、そして夕食』、クリスチャン・ヴァンサン監督の『大統領の料理人』、ジョン・ファヴロー監督の『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』、安倍夜郎の同名漫画が原作の『深夜食堂』の8作品。上映作品は今後も追加発表される。


イベント情報

『第6回東京ごはん映画祭』

2015年10月31日(土)~11月13日(金)
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム、都内レストラン各所
上映作品:
『FINDING GASTON』(監督:パトリシア・ペレス)
『麦秋』(監督:小津安二郎)
『フライド・グリーン・トマト』(監督:ジョン・アヴネット)
『くもりときどきミートボール』(監督:クリス・ミラー、フィル・ロード)
『朝食、昼食、そして夕食』(監督:ホルヘ・コイラ)
『大統領の料理人』(監督:クリスチャン・ヴァンサン)
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(監督:ジョン・ファヴロー)
『深夜食堂』(監督:松岡錠司)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 食と映画を楽しむ『東京ごはん映画祭』に小津作品や日本未公開作など8本

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて