視覚表現としての「振付」を考察する『MdN』特集、MIKIKOの振付解説も

特集記事「振り付け☆愛 時間と空間のビジュアル革命」が、8月6日発売のデザイン誌『月刊MdN』9月号に掲載されている。

同特集では視覚表現としての振付に注目し、振付師へのインタビューや取材、論考などから振付の現在を紐解いていく。PerfumeやBABYMETALなどの振付で知られるMIKIKOにフォーカスする記事では、自身が主宰するダンスカンパニー「ELEVENPLAY」の活動をはじめ、Perfumeの振付10作品、BABYMETALの振付5作品、サカナクションや星野源らのPVの振付などをMIKIKO自身が解説。MIKIKOへのロングインタビューも掲載する。

また、振付稼業air:manの仕事をインタビューを交えて紹介する記事や、ホナガヨウコ、伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団)、竹中夏海、左(HIDALI)といった振付師の紹介記事が掲載されるほか、アイドルに造詣が深い振付師・竹中夏海が振付師の視点から注目のアイドル楽曲7曲を紹介した記事、ダンスとミュージックビデオの関係を考察する論考、さらにアイドルネッサンスがどのようにダンスを覚え、本番に臨んでいるのかを取材したレポートも掲載する。表紙イラストは西島大介が手掛けている。


書籍情報

『月刊MdN』9月号

2015年8月6日(木)発売
価格:1,490円(税込)
発行:エムディエヌコーポレーション

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 視覚表現としての「振付」を考察する『MdN』特集、MIKIKOの振付解説も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて