キンブラが音圧でスカート捲る、スペシャ新映像『Rock 'n' Roll Panty』

スペースシャワーTVの新たなステーションID『Rock 'n' Roll Panty』が、本日8月4日から放送されている。

『Rock 'n' Roll Panty』は、スペースシャワーTVのアイデンティティーやメッセージを伝えるスポット映像であるステーションIDとして「ロックンロールの爆音で、パンティを奏でよう」をテーマに制作された映像作品。KING BROTHERSが奏でる音楽によって巨大な円形スピーカーの上に立つ椎名ひかりのスカートがめくれ上がる様が捉えられている。

同プロジェクトを手掛けたのはdot by dot inc.。スピーカーの制作はインビジブルデザインラボと株式会社タグチクラフテックが担当している。制作チームは今回の映像のために、専用装置に入力された楽器の音がスピーカーから出力される際に強い振動と風を起こすシステムを開発したという。

また、映像とあわせてスマートフォンおよびパソコンでプレイすることができるブラウザゲームもリリース。ゲームでは、リズムにあわせて画面をタップすると女性の画像が出現する。

谷口恭介(dot by dot inc.)のコメント

「ロックンロールの爆音でパンチラする」という中学生男子の妄想のようなものが大の大人の本気のテクノロジーで実現しました。心ゆくまでロックとパンティをお楽しみください。

※記事掲載時、本文の表記内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

  • HOME
  • Music
  • キンブラが音圧でスカート捲る、スペシャ新映像『Rock 'n' Roll Panty』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて