前川知大が作・演出のSFミステリー、「カタルシツ」の新作公演『語る室』

カタルシツの新作公演『語る室』が、9月19日から東京・池袋の東京芸術劇場シアターイースト、10月9日から大阪・ABCホールで上演される。

カタルシツは、前川知大が主宰を務める劇団「イキウメ」の劇団内劇団。ドストエフスキーの同名小説を演劇化した2013年の『地下室の手記』では、前川が『第21回読売演劇大賞』の優秀演出家賞、キャストの安井順平が優秀演男優賞を受賞した。

『語る室』は、1人の幼稚園児と送迎バスの運転手が姿を消した5年前の事件に関係する様々な人々の物語を通して、事件の全貌が明らかになっていくSFミステリー。キャストには安井をはじめ、浜田信也、盛隆二、大窪人衛、木下あかり、板垣雄亮、中嶋朋子が名を連ねている。チケットは発売中だ。

イベント情報

カタルシツ
『語る室』

作・演出:前川知大
出演:
浜田信也
安井順平
盛隆二
大窪人衛
木下あかり
板垣雄亮
中嶋朋子

東京公演
2015年9月19日(土)~10月4日(日)全18公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターイースト
料金:前売4,500円 当日4,800円

大阪公演
2015年10月9日(金)~10月11日(日)全4公演
会場:大阪府 ABCホール
料金:前売4,500円 当日4,800円

関連リンク

  • HOME
  • Stage
  • 前川知大が作・演出のSFミステリー、「カタルシツ」の新作公演『語る室』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて