ルミネの館内を彩るアート作品を募集、審査員に小山登美夫ら

ルミネによるアートアワード『LUMINE meets ART AWARD 2015』が、9月23日まで作品を募集している。

『LUMINE meets ART AWARD』は、2013年に初めて実施されたアートアワード。「エレベーター部門」「ウィンドウ部門」「インスタレーション部門」「映像部門」の4部門で作品を募集しており、グランプリ受賞者には賞金100万円、準グランプリ受賞者には賞金50万円、ルミネ賞受賞者には賞金50万円、入賞者には賞金10万円が与えられる。

審査員は、Lady Gagaの専属シューメイカーとして知られるファッションデザイナー・舘鼻則孝をはじめ、小山登美夫ギャラリー代表の小山登美夫、コピーライターでクリエイティブディレクターの尾形真理子、イメージソース代表の小池博史、Yumiko Chiba Associatesディレクターの千葉由美子、Office de H代表の東出菜代が務める。最終審査と授賞式は11月3日に実施。作品の募集要項などの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

また、入選作品は来年の2月1日から東京・ルミネ新宿、ルミネエスト新宿などの館内に展示される。さらに、一般入選作品の展示と同時期に舘鼻則孝の作品展示も行われる。

  • HOME
  • Art,Design
  • ルミネの館内を彩るアート作品を募集、審査員に小山登美夫ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて