ニュース

性描写や暴力シーンもカットなし、マーベル映画『デッドプール』から予告編

映画『デッドプール』から予告編が公開された。

マーベルコミックスに登場するアンチヒーローのデッドプールを主人公にした同作。驚異的な治癒能力と不死の体を持つデッドプールは、1991年に漫画に初登場して以来、口が達者かつお金次第で敵にも味方にもなるという破天荒なキャラクターで人気を博している。

公開された予告編は、過激な性描写や暴力シーンをカットせずに盛り込んだ「Red Band版」の映像。ライアン・レイノルズが演じるがんに侵された男ウェイド・ウィルソンが、生き延びるために人体改造実験に挑むシーンに加え、デッドプールが敵の頭を銃で撃ち抜く様子や激しいソードアクション、ウェイドのラブシーンなどが確認できる。また、あわせて公開されたビジュアルには、1970年代にバート・レイノルズが発表したヌード写真と同じポーズをとったデッドプールの姿が写し出されている。

なお、同作は2016年2月12日に全米で公開。日本でも同年に公開される予定だ。

作品情報

『デッドプール』

2016年に公開予定
出演:ライアン・レイノルズ

『デッドプール』 ©2016 MARVEL & Subs. ©2016 Twentieth Century Fox
『デッドプール』 ©2016 MARVEL & Subs. ©2016 Twentieth Century Fox
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎