人間椅子が劇伴、平祐奈主演の妖怪青春ドラマ『JKは雪女』

人間椅子が、新ドラマ『JKは雪女』の劇中音楽を手掛けることがわかった。

新曲“泥の雨”が、8月27日に放送されたテレビアニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』第20話のエンディングテーマに起用された人間椅子。彼らが劇伴を担当するのは、デビュー26年目にして初となる。

9月27日からMBS、9月29日からTBSで放送される『JKは雪女』は、人間として高校に通う雪女の姉妹・冬城咲雪と冬城小雪の恋や葛藤を描いた「オカルティック青春ラブコメディードラマ」。「下僕」の家系に生まれた安藤玲に惹かれる姉・咲雪役に平祐奈、姉を崇拝するじゃじゃ馬の妹・小雪役に玉城ティナ、安藤役に『烈車戦隊トッキュウジャー』でトッキュウ4号役を演じた横浜流星、妖怪と代々交わってきた志羽家の当主となる龍之介役に戸塚純貴がキャスティングされている。

脚本は『アンフェア』シリーズの原作者・秦建日子、監督は映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を手掛けた田中誠が務める。

番組情報

『JKは雪女』

2015年9月27日(日)から毎週日曜24:50~25:20にMBS、9月29日(火)から毎週火曜25:11~25:41にTBSで放送
監督:田中誠
脚本:秦建日子
音楽:人間椅子
オープニングテーマ:安良波明里“you!you!you!”
エンディングテーマ:meg“Autumnal rain”
出演:
平祐奈
横浜流星
戸塚純貴
池田エライザ
永尾まりや
田中美麗
寺島咲
奥仲麻琴
福山翔大
梨木まい
搗宮姫奈
松田るか
石川愛果
玉城ティナ
柴田理恵

  • HOME
  • Music
  • 人間椅子が劇伴、平祐奈主演の妖怪青春ドラマ『JKは雪女』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて