ニュース

Ken Yokoyamaの約8年ぶり日本武道館公演、来年3月開催

Ken Yokoyamaによる日本武道館公演『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』が、2016年3月10日に開催される。

2008年に東京・九段下の日本武道館で行われた『DEAD AT BUDOKAN』以来、約8年2か月ぶりの日本武道館でのライブとなる同公演。横山健(Vo,Gt)は、あわせて発表されたコメントの中で、以前から日本武道館でライブをもう1度やりたいと感じていたという心境を明かしており、「今回、再び武道館に戻れることになって、言葉以上に嬉しさを感じていますが、“I Won't Turn Off My Radio”の歌詞にある通り、だいぶ遠くまで来てボロボロになった自分を実感してます。恐らくオレがなにを言いたいか、もう皆さんに察していただけたと思います。できれば多くの方に、都合をつけて観に来てもらいたいです」と語っている。

なお、同公演は9月2日にリリースされるニューアルバム『Sentimental Trash』のレコ発ツアーの最終公演としても位置づけられており、同作にはチケット先行予約のシリアルナンバーが封入される。

Ken Yokoyamaのコメント

2016年3月10日、8年2ヶ月振りに武道館のステージに立ちます。 長い間待ち望んでいた、Ken Yokoyama武道館再び。 「DEAD AT BUDOKAN Returns」と名付けました。 近年フェスなどで大きな舞台を踏ませてもらうことは多々あります。
しかし自分達で舞台を一から作って立つのは、2010年のDEAD AT BAYAREA以来です。
実はその2010年に思ったことがあります。
「きっとこれが最後の大舞台だ」
もう自分には、自分のために大きな舞台を作るエネルギーも力も残らないだろうって思ったんです。
本気でそう思っていました。

その一方「武道館にはいつか戻りたいなぁ...」というのは感じていて、いろんなタイミングがうまく重なるのを待っていました。
二度と来ないかもしれないけど、待っていました。
タイミングは来てもエネルギーはないかもしれない、そう思いつつも待っていました。
まだ今ならエネルギーはある、執念っちゅーエネルギーです。

今回、再び武道館に戻れることになって、言葉以上に嬉しさを感じていますが、「I Won't Turn Off My Radio」の歌詞にある通り、だいぶ遠くまで来てボロボロになった自分を実感してます。
恐らくオレがなにを言いたいか、もう皆さんに察していただけたと思います。
できれば多くの方に、都合をつけて観に来てもらいたいです。

イベント情報

『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』

2016年3月10日(木)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 九段下 日本武道館
料金:前売 アリーナ5,800円 スタンド席4,800円

リリース情報

Ken Yokoyama
『Sentimental Trash』(CD)

2015年9月2日(水)発売
価格:2,365円(税込)
PZCA-73

1. Dream Of You
2. Boys Don't Cry
3. I Don't Care
4. Maybe Maybe
5. Da Da Da
6. Roll The Dice
7. One Last Time
8. Mama,Let Me Come Home
9. Yellow Trash Blues
10. I Won't Turn Off My Radio
11. A Beautiful Song
12. Pressure Drop

amazonで購入する

『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』メインビジュアル
『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』メインビジュアル
Ken Yokoyama
Ken Yokoyama
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開