ニュース

Ken Yokoyamaの約8年ぶり日本武道館公演、来年3月開催

Ken Yokoyamaによる日本武道館公演『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』が、2016年3月10日に開催される。

2008年に東京・九段下の日本武道館で行われた『DEAD AT BUDOKAN』以来、約8年2か月ぶりの日本武道館でのライブとなる同公演。横山健(Vo,Gt)は、あわせて発表されたコメントの中で、以前から日本武道館でライブをもう1度やりたいと感じていたという心境を明かしており、「今回、再び武道館に戻れることになって、言葉以上に嬉しさを感じていますが、“I Won't Turn Off My Radio”の歌詞にある通り、だいぶ遠くまで来てボロボロになった自分を実感してます。恐らくオレがなにを言いたいか、もう皆さんに察していただけたと思います。できれば多くの方に、都合をつけて観に来てもらいたいです」と語っている。

なお、同公演は9月2日にリリースされるニューアルバム『Sentimental Trash』のレコ発ツアーの最終公演としても位置づけられており、同作にはチケット先行予約のシリアルナンバーが封入される。

Ken Yokoyamaのコメント

2016年3月10日、8年2ヶ月振りに武道館のステージに立ちます。 長い間待ち望んでいた、Ken Yokoyama武道館再び。 「DEAD AT BUDOKAN Returns」と名付けました。 近年フェスなどで大きな舞台を踏ませてもらうことは多々あります。
しかし自分達で舞台を一から作って立つのは、2010年のDEAD AT BAYAREA以来です。
実はその2010年に思ったことがあります。
「きっとこれが最後の大舞台だ」
もう自分には、自分のために大きな舞台を作るエネルギーも力も残らないだろうって思ったんです。
本気でそう思っていました。

その一方「武道館にはいつか戻りたいなぁ...」というのは感じていて、いろんなタイミングがうまく重なるのを待っていました。
二度と来ないかもしれないけど、待っていました。
タイミングは来てもエネルギーはないかもしれない、そう思いつつも待っていました。
まだ今ならエネルギーはある、執念っちゅーエネルギーです。

今回、再び武道館に戻れることになって、言葉以上に嬉しさを感じていますが、「I Won't Turn Off My Radio」の歌詞にある通り、だいぶ遠くまで来てボロボロになった自分を実感してます。
恐らくオレがなにを言いたいか、もう皆さんに察していただけたと思います。
できれば多くの方に、都合をつけて観に来てもらいたいです。

イベント情報

『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』

2016年3月10日(木)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 九段下 日本武道館
料金:前売 アリーナ5,800円 スタンド席4,800円

リリース情報

Ken Yokoyama
『Sentimental Trash』(CD)

2015年9月2日(水)発売
価格:2,365円(税込)
PZCA-73

1. Dream Of You
2. Boys Don't Cry
3. I Don't Care
4. Maybe Maybe
5. Da Da Da
6. Roll The Dice
7. One Last Time
8. Mama,Let Me Come Home
9. Yellow Trash Blues
10. I Won't Turn Off My Radio
11. A Beautiful Song
12. Pressure Drop

amazonで購入する

『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』メインビジュアル
『DEAD AT BUDOKAN RETURNS』メインビジュアル
Ken Yokoyama
Ken Yokoyama
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 2

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  3. KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言 3

    KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言

  4. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 4

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ

  5. 石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開 5

    石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開

  6. 安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編 6

    安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編

  7. 池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開 7

    池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開

  8. 小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』 8

    小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』

  9. ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳 9

    ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳

  10. 野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾 10

    野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾