女子高の頂点に立つ邪悪な少女VS行動心理学者、『罪の余白』新映像

10月3日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される映画『罪の余白』から新映像と場面写真が公開された。

同作は、『第3回野性時代フロンティア文学賞』を受賞した芦沢央の同名小説をもとにした作品。女子高校でスクールカーストの頂点に立つ生徒・咲に憧れる女子グループの1人だった加奈が、学校のベランダから転落死したことをきっかけに、娘の死の真相を知ろうと奮闘する加奈の父・安藤と、安藤や大人たちの心理を操作しようと翻弄する咲の姿を描く。

公開された映像は、内野聖陽演じる安藤と、吉本実憂演じる咲が2人きりで対峙する場面の本編映像。行動心理学者でもある安藤の言葉に対して「は?それあんたの妄想でしょ?」と返答し、さらに「奥さんと娘を亡くした喪失感、私を責めることで埋め合わせるのやめてもらえます?」と追及する様子などが映しだされている。


作品情報

『罪の余白』

2015年10月3日(土)からTOHOシネマズほか全国公開
監督・脚本:大塚祐吉
原作:芦沢央『罪の余白』(角川書店)
出演:
内野聖陽
吉本実憂
谷村美月
葵わかな
宇野愛海
吉田美佳子
堀部圭亮
利重剛
加藤雅也
配給:ファントム・フィルム

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 女子高の頂点に立つ邪悪な少女VS行動心理学者、『罪の余白』新映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて