原研哉、永井一正、佐藤卓ら6作家によるラッピングペーパー展

日本デザインコミッティーが主催する企画展『デザインコレクション60th記念企画展「DC(デザインコレクション)のラッピングペーパー」』が、9月15日から東京・銀座の松屋銀座デザインギャラリー1953で開催される。

同展は、世界中のデザイングッズを販売する松屋銀座のデザインコレクション売場の60周年を記念する展覧会。原研哉、松永真、永井一史、永井一正、佐藤晃一、佐藤卓の6作家がデザインコレクション売場のためにデザインしたオリジナルラッピングペーパーが展示される。多様なラッピングペーパーのデザインと共に、各作家がデザインしたパターンで構成された会場の空間も楽しむことができるという。


イベント情報

第718回デザインギャラリー1953企画展
『デザインコレクション60th記念企画展「DC(デザインコレクション)のラッピングペーパー」』

2015年9月15日(火)~10月12日(月・祝)
会場:東京都 銀座 松屋銀座 7階 デザインギャラリー1953
時間:10:00~20:00(9月15日は20:30、10月12日は17:00まで)
参加作家:
原研哉
松永真
永井一史
永井一正
佐藤晃一
佐藤卓
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 原研哉、永井一正、佐藤卓ら6作家によるラッピングペーパー展

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて