ニュース

新鋭・鶴岡慧子が描く森と再生の物語『過ぐる日のやまねこ』

映画『過ぐる日のやまねこ』が、9月19日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される。

同作は、映画『サマーウォーズ』や大河ドラマ『真田丸』の舞台である長野・上田で撮影された作品。13年前に父と死別した21歳の枝波時子と、兄のように慕っていた人物・和茂の死体が森の中で発見されたことで心を閉ざしがちになった高校2年生の加野陽平の2人を中心に、大切な人を失った人間の再生を描くストーリーだ。

東京のガールズバーをクビになり、幼少期を過ごした長野へ深夜バスで向かう時子を演じるのは、青山真治監督『共喰い』でヒロインを演じた木下美咲。かつて和茂と共に訪れた森の中の小屋で絵を描いている陽平役で泉澤祐希が出演する。また、植木祥平、田中隆三、中川真桜、田中要次、柳憂怜らがキャストに名を連ねている。

監督を務めるのは、初長編映画『くじらのまち』で『PFFアワード2012』グランプリを受賞した鶴岡慧子。1988年に同作の舞台となった上田市に生まれた鶴岡監督は、東京藝術大学大学院で黒沢清監督に師事し、2014年3月に同院を卒業するまでに長編映画『はつ恋』『あの電燈』の2作品を発表している。第23回PFFスカラシップ作品となる『過ぐる日のやまねこ』のメインスタッフの大部分は、鶴岡監督の同級生で構成されているという。

なお同作は、大正6年に創業し2011年に定期上映を廃業した長野・上田映劇でも上映され、収益は同館の修繕費用として活用される。上田映劇では、8月よりクラウドファンディングを実施しており、リニューアルオープンに向けての費用を募集中だ。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

作品情報

『過ぐる日のやまねこ』

2015年9月19日(土)からユーロスペース、上田映劇ほか全国順次公開
監督・脚本:鶴岡慧子
出演:
木下美咲
泉澤祐希
植木祥平
中川真桜
田上ひろし
寺十吾
柳憂怜
草薙仁
高野春樹
瀬戸夏実
田中こなつ
目黒真希
為永幸音
菱沼つる子
池田祥一
柳谷一成
植勝正
田中要次
西尾まり
田中隆三
配給:マジックアワー

『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
『過ぐる日のやまねこ』 ©「過ぐる日のやまねこ」製作委員会
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年