アート×コメディー×ダンスの融合舞台、サポーターは小嶋陽菜

『The Painters:HERO』が、2016年3月24日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。

『The Painters:HERO』は、4人のパフォーマーが様々な技法を駆使して古今東西の「HERO」をテーマにした作品を完成させるアートパフォーマンス。アート、コメディー、ダンスが融合した同公演は、2008年に韓国でスタートして以降、世界30都市以上で上演されているほか、現在も韓国内の3つの専用劇場でロングラン公演が開催されている。

日本では2013年以来の公演となる今回は、4人のパフォーマーがダンスやマイムを交えて4種の絵を仕上げる「アクションペインティング」や墨で塗り固められたキャンバスを高速で削り出して「HERO」を描き出す「ライトスクラッチ」、パフォーマーがキャンバスに墨を叩きつけるように描く「バトルドローイング」など、様々な演目を楽しむことが出来るという。

同イベントのスペシャルサポーターは小嶋陽菜(AKB48)が務める。チケットの発売は10月24日からスタート。


イベント情報

『The Painters:HERO』

2016年3月24日(木)~4月3日(日)全16公演
会場:東京都 Zeppブルーシアター六本木
料金:大人6,800円 学生3,500円 子ども3,000円

  • HOME
  • Stage
  • アート×コメディー×ダンスの融合舞台、サポーターは小嶋陽菜

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて