三代目JSB初の記録映画『Born in the EXILE』、葛藤映す特報も

三代目 J Soul Brothersの初ドキュメンタリー映画『Born in the EXILE』が、2016年初春に全国で公開される。

同作では、今年5月から行われた単独ドームツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”』の舞台裏を中心に、初の『レコード大賞』受賞時やレコーディング風景、CM撮影風景などに密着。さらに、ドラマや映画撮影をはじめとするメンバーの個人活動、プライベートの様子も捉えられている。

撮影は昨年10月からスタートし、撮影日数は1年以上、撮影時間は600時間を超えているという。企画プロデュースはEXILE HIRO、監督は『TRICK』などのドラマ演出に加え、EXILEらのPVやライブ映像を手掛けている保母浩章が担当。

特報では、ライブシーンや開演前に円陣を組むメンバーの様子に加え、「今のままじゃだめだなってのは思うんですよ」と語る小林直己(三代目 J Soul Brothers)、「自分なんなんだろうなと思うことはありますよ」と語る岩田剛典(三代目 J Soul Brothers)の姿などが映し出されている。

作品情報

『Born in the EXILE』

2016年初春から全国公開
監督:保母浩章
配給:東宝映像事業部

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 三代目JSB初の記録映画『Born in the EXILE』、葛藤映す特報も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて