踊ってばかりの国からDr佐藤謙介が脱退、今後はフリーに

踊ってばかりの国から佐藤謙介(Dr)が脱退することがわかった。

佐藤は2008年の結成当初からバンドに参加しているオリジナルメンバーで、現在は髭のサポートドラマーも務めている。脱退理由については「踊ってばかりの国は面倒くさいバンドです。その中で、ドラマーとして、一人間として様々な葛藤があり、バンドを去る決意をしました」とコメント。佐藤はすでに発表されているライブをもって脱退し、今後はフリーのドラマーとして活動するという。

踊ってばかりの国は、10月24日に東京・鶯谷の東京キネマ倶楽部、10月31日に大阪・梅田のShangri-Laでワンマンライブを開催。11月1日には、東京・多摩市三角広場で行われる『全感覚祭 2015』に出演する。

佐藤謙介のコメント

誠に急ではございますが、私佐藤謙介は踊ってばかりの国を脱退する事になりましたので、ここにご報告させていただきます。
僕は踊ってばかりの国で2008年から今日に至るまで、7年間オリジナルメンバーとして活動してきました。
踊ってばかりの国というバンドは、心から好きな音楽をおもいっきり表現できる場所であり、ドラマー佐藤謙介の全てでした。
今までも数え切れない程の困難をメンバーと共に乗り越え、自分なりに努力をしながらここまでやってきました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、踊ってばかりの国は面倒くさいバンドです。
その中で、ドラマーとして、一人間として様々な葛藤があり、バンドを去る決意をしました。
迷いや後悔はありません。
今後、僕は正式にフリーランスのドラマーとして、今までと変わらずサポート業やドラムテックなどの活動と共に、自分が面白いと思える事を積極的に表現していければと思っています。
また、現在発表になっているライブまでは、踊ってばかりの国の一員として今まで以上に楽しくドラムを奏でていきますので、残り短い期間ではありますが、宜しくお願いいたします。
メンバーの事は、同じ時間を長く、共に過ごしてきた友達として応援していきたいと思っています。
最後に、今まで応援してくださった皆様、未熟な頃からご指導いただきました関係者の皆様、心より、深く感謝いたします。 ありがとうございました。
「また笑って会いましょう。生きてたら。」

イベント情報

踊ってばかりの国
『2015年、秋のワンマンライブ』

2015年10月24日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 鶯谷 東京キネマ倶楽部
出演:
踊ってばかりの国
valva(サポートアクト)
料金:3,200円(ドリンク別)

2015年10月31日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 梅田 Shangri-La
出演:
踊ってばかりの国
valva(サポートアクト)
料金:3,200円(ドリンク別)

  • HOME
  • Music
  • 踊ってばかりの国からDr佐藤謙介が脱退、今後はフリーに

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて