ニュース

河瀬直美監督が天才デザイナーの孤独や愛欲描く新作短編『嘘』

河瀬直美監督の新作短編『嘘 -LIES-』が、10月8日に『釜山国際映画祭』でプレミア上映される。

同作は、世界的な評価を受けるファッションデザイナーの哲也を主人公に、天才が故の孤独や不倫、愛欲の世界を描いた作品。アシスタントの愛の通訳を通して哲也が雑誌のインタビューに答えるにつれて、彼の嘘や真実が浮き彫りになっていく様が映し出される。

哲也役を演じるのは別所哲也。哲也の通訳に徹しながら、彼の言葉に心を掻き乱される愛役を尾崎愛が演じる。同作は『釜山国際映画祭』での上映後、中国の動画サイトYOUKUで配信される。

なお同作は4人の巨匠と4人の新人監督が短編映画を制作する「MN9 Project」のプロジェクトの一環で作られたもの。同プロジェクトには河瀬に加えて、アピチャッポン・ウィーラセタクン、イム・サンス、ワン・シャオシュアイが参加している。

作品情報

『嘘 -LIES-』

2015年10月8日(木)に『釜山国際映画祭』で上映
監督・脚本:河瀨直美
衣装協力:YOHJI YAMAMOTO Inc.
出演:
別所哲也
尾崎愛
ルース貴絵リントン

『嘘 -LIES-』 Photographed by LESLIE KEE
『嘘 -LIES-』 Photographed by LESLIE KEE
『嘘 -LIES-』ビジュアル Photographed by LESLIE KEE
『嘘 -LIES-』ビジュアル Photographed by LESLIE KEE
『嘘 -LIES-』撮影風景 Photographed by LESLIE KEE
『嘘 -LIES-』撮影風景 Photographed by LESLIE KEE
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)