ニュース

訃報から3年、キュレーター東谷隆司の思考辿る論考集『NAKED』

東谷隆司の著書『NAKED』が、10月末に刊行される。

東谷隆司は、東京・世田谷美術館に5年間勤務した後、東京オペラシティアアートギャラリーや『横浜トリエンナーレ』事務局、森美術館などを経て、フリーに転身したインディペンデントキュレーター。1999年に世田谷美術館で開催された『時代の体温 ART/DOMESTIC』展や、2005年の『GUNDAM―来たるべき未来のために』展などの展覧会を企画したほか、『釜山ビエンナーレ2010』ではアーティスティックディレクターを務めるなど国内外で活動を行ったが、2012年10月16日に44歳で逝去した。

『NAKED』では、東谷が遺した様々なテーマやアーティストにまつわる論考を4章にわけて掲載する。収録テキストは、『ART/DOMESTIC of the Time』『奈良美智 Play with Death』『既にそこにある宇和島の大竹伸朗』『Chim↑Pom「広島!」展を見て思ったこと』『現代アートの巨匠 より イヴ・クライン/クリス・バーデン/アルヌルフ・ライナー』『「アーティスト」/アーティストになるには』『概論・変態とは何か』など。

書籍情報

『NAKED』

2015年10月末刊行
著者:東谷隆司
編集:阿部謙一・須川善行
価格:3,024円(税込)
発行:東京キララ社

amazonで購入する

東谷隆司『NAKED』表紙
東谷隆司『NAKED』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル