園子温作品を9時間続けて夜通し上映、『冷たい熱帯魚』など3作

特集上映『園子温 9時間ハイテンション!!』が、11月14日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

約9時間にわたって園子温の監督作をオールナイトで上映する同イベント。上映作品は、西島隆弘(AAA)、満島ひかりらが出演した2009年の作品『愛のむきだし』、2010年公開の吹越満主演作『冷たい熱帯魚』、長谷川博己が主演を務めた2013年公開作『地獄でなぜ悪い』の3作品となる。チケットは新文芸坐の窓口で販売中。

イベント情報

『日本映画の旗手たちVol.17 園子温 9時間ハイテンション!!』

2015年11月14日(土)21:00~6:20(予定)
会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品:
『愛のむきだし』(監督:園子温)
『冷たい熱帯魚』(監督:園子温)
『地獄でなぜ悪い』(監督:園子温)
料金:一般2,600円 前売・友の会2,400円

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 園子温作品を9時間続けて夜通し上映、『冷たい熱帯魚』など3作

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて