ニュース

深津絵里&中村七之助が初共演、英演出家×近松の現代劇

舞台『ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門「心中天網島」より』が、2016年2月29日から大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、3月10日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

同公演は、遊女の紀伊国屋小春、紙屋の治兵衛と妻・おさんによる三角関係を描いた近松門左衛門の人形浄瑠璃『心中天網島』をもとにした作品。演出はロンドンやブロードウェイ、東京など世界各地で活動し、『トニー賞』を受賞しているイギリスの演出家デヴィッド・ルヴォーが手掛ける。脚本は谷賢一がルヴォーのアイデアに基づいて書き下ろす。

主演を務めるのは、初共演となる深津絵里と中村七之助。さらに伊藤歩、音尾琢真(TEAM NACS)、中嶋しゅう、中島歩らがキャストに名を連ねている。チケット一般販売は12月12日からスタート。

深津絵里のコメント

七之助さんとご一緒できて大変光栄です。この不思議なご縁を大事にしたいです。
また、お稽古から贅沢な時間となりそうで、いまからとても楽しみです。

中村七之助のコメント

深津さんはすてきな方ですばらしい大先輩。
僕は現代劇で女性の方とのお芝居も初めてなので、新人のつもりで取り組みたいです。
そして、有言実行の人だった父(勘三郎)の夢が、このような形で実現し、この上なくうれしいです。
きっと父も喜んでくれていると思います。

デヴィッド・ルヴォーのコメント

現代の日本で、イプセンやチェーホフといった19世紀ヨーロッパの作品を上演するとは、どういうことなのか。'88年の初来日以来、古典と現代との関係は、私の中で最大級のテーマとして、存在し続けています。特に日本にいるとこの問題をヴィヴィッドに感じるのは、三島由紀夫に出会ったことと、歌舞伎という、歴史を背負った伝統演劇を観たことが、大きく影響している気がします。
三島は、1945年、時代のひとつの扉が激しい音をたてて閉まった後も、扉の向こうの過去の声を聞くことができた人。それを現代の私たちにどう伝えるかを作品にした作家で、つねに、過去と分断されたことへの怒りを抱えていました。一方、私が日本で出会い、友人となった中村勘三郎さんは、歌舞伎の魅力を現代人に伝えるための情熱と、果敢に挑戦を続ける行動力に溢れた、敬愛すべき歌舞伎俳優。私たちは、一緒に歌舞伎に取り組む約束をし、近松の世界を取り上げることで、話を進めていました。
今回の作品は、そのプロジェクトの延長線上にあるものです。私が三島にいつも突きつけられてきた「過去の声を今どう聞くか」というテーマを、勘三郎さんのアイディアとエネルギーに支えられ、深津絵里さんと中村七之助さんに託すことで、より明確化するときが訪れたのだと思っています。

イベント情報

『ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門「心中天網島」より』

作:谷賢一
演出:デヴィッド・ルヴォー
出演:
深津絵里
中村七之助
伊藤歩
中島歩
入野自由
矢崎広
澤村國久
山岡弘征
朝山知彦
宮菜穂子
森川由樹
中嶋しゅう
音尾琢真
ほか

大阪公演
2016年2月29日(月)~3月6日(日)全9公演
会場:大阪府 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

東京公演
2016年3月10日(木)~3月27日(日)全21公演
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン

左から深津絵里、中村七之助
左から深津絵里、中村七之助
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される