谷賢一

Total 19 Posts

作家・演出家・翻訳家。福島県生まれ、千葉県育ち。明治大学、イギリス・ケント大学で演劇学を学び、2005年に劇団DULL-COLORED POPを旗上げ。2016年にセゾン文化財団ジュニア・フェローに選出される。シルヴィウ・プルカレーテ、フィリップ・デュクフレ、シディ・ラルビ・シェルカウイなどの作品にも脚本や演出補などで参加している。2020年『福島三部作』にて第23回鶴屋南北戯曲賞、第64回岸田國士戯曲賞受賞。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて