ニュース

キリンジの楽曲に演劇からアプローチするトリビュート公演

キリンジのトリビュートイベント『響人Song cycle「ku/ri/ka/e/su」TRIBUTE to キリンジ』が、11月11日と12日に青山の月見ル君想フで開催される。

演劇の領域からキリンジの楽曲にアプローチする同イベント。1つのテーマや作品にフォーカスして1曲完結のオムニバスで紡ぐミュージカル「ソングサイクル」の形式を取り入れ、キリンジや堀込高樹(KIRINJI)、堀込泰行(ex.キリンジ)の楽曲をパフォーマンスする。

同イベントは、吉原光夫が主宰を務める劇団「響人」がプロデュース。構成を西川大貴(かららん)が担当する。ボーカルを務めるのは西川、Ema、吉田沙良(ものんくる)。編曲と音楽監督は桑原まこ(ヘクとパスカル)が担当し、演奏陣には桑原あい(Pf)、伊藤健太(Ba / ex.ゲントウキ)、高木大輔(Gt / ふらり・ね)、佐々木俊之(Dr / NAUTILUS)が名を連ねている。チケットは販売中。

構成を手掛ける西川は「キリンジの詩の世界には、高い文学性と共に、直接的ではない演劇的な表情を強烈に感じるんです。又、メロディから感じ取る色彩と、テキストとして見た歌詞の表情が、必ずしも一致しない。そういったことから、キリンジの楽曲に演劇的側面からアプローチしてみたい!」と企画意図を語っている。

イベント情報

『響人Song cycle「ku/ri/ka/e/su」TRIBUTE to キリンジ』

2015年11月11日(水)、11月12日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 青山 月見ル君想フ
構成:西川大貴
演出:吉原光夫
編曲・音楽監督:桑原まこ
出演:
西川大貴
Ema
吉田沙良
吉原光夫
演奏:
桑原あい(Pf)
伊藤健太(Ba)
高木大輔(Gt)
佐々木俊之(Dr)
料金:5,000円(ドリンク別)

『響人Song cycle「ku/ri/ka/e/su」TRIBUTE to キリンジ』フライヤービジュアル
『響人Song cycle「ku/ri/ka/e/su」TRIBUTE to キリンジ』フライヤービジュアル
西川大貴
西川大貴
吉原光夫
吉原光夫
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今