『あまちゃん』演出家によるNHKドラマが映画化、主演は石井杏奈

『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版』が、2016年1月中旬から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

同作は、今年3月にNHK総合で全国放送されたドラマ『LIVE!LOVE!SING! ~生きて愛して歌うこと~』の劇場版。震災の影響で離れ離れになった同級生たちが再会し、福島の立ち入り禁止区域内の母校に埋めたタイムカプセルを掘り起こしに行く様を描いたロードムービーだ。

ヒロインの朝海役を石井杏奈(E-girls)が演じているほか、渡辺大知(黒猫チェルシー)、木下百花(NMB48)、柾木玲弥、前田航基らがキャストに名を連ねている。監督を務めたのは、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の演出を手掛けた井上剛。音楽は『あまちゃん』の大友良英とSachiko Mが担当している。なお劇場版は、ドラマ版の全国放送時にカットされた26分間の未公開映像を追加した再編集バージョンとなり、兵庫および福島エリア限定で放送された全長版と同じ内容となる。


井上剛監督のコメント

撮ってるあいだもコドモらは日々オトナになっていく。
成長する彼らと《時が止まった場所》で毎日撮影しながら、そこにある現実、理不尽さを突きつけられた人たちを思った。
伝えきれないその心を想像してみた。想像は出来る。
出来ると信じ、コドモたちの眼に映る景色を撮り続けた。
ここには今の日本が横たわっていると思う。

作品情報

『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版』

2016年1月中旬からシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
監督:井上剛
脚本:一色伸幸
音楽:大友良英、Sachiko M
出演:
石井杏奈
渡辺大知
木下百花
柾木玲弥
前田航基
津田寛治
二階堂和美
皆川猿時
ともさかりえ
南果歩
中村獅童
配給:トランスフォーマー

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『あまちゃん』演出家によるNHKドラマが映画化、主演は石井杏奈

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて