『007 スペクター』から9人のキャラ写真一挙公開、声優陣も判明

『007 スペクター』のキャラクタービジュアルが公開された。

11月27日と28日に各地で先行上映され、12月4日から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される『007 スペクター』。公開されたキャラクタービジュアルは、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドをはじめ、オーベルハウザー役のクリストフ・ヴァルツ、マドレーヌ・スワン役のレア・セドゥ、ルチア・スキアラ役のモニカ・ベルッチ、M役のレイフ・ファインズ、Q役のベン・ウィショー、マネーペニー役のナオミ・ハリス、ヒンクス役のデイヴ・バウディスタ、マックス・デンビー役のアンドリュー・スコットの9人。さらに場面カットも公開されているので、あわせてチェックしてみよう。

また日本語吹き替え版の声優陣も発表。ボンドの声を藤真秀が担当するほか、M役を原康義、マネーペニー役を杉本ゆう、タナー役を白熊寛嗣、Q役を川本克彦、オーベルハウザー役を山路和宏、マドレーヌ役を園崎未恵、Cことマックス・デンビー役を桐本琢也、ルチア役を五十嵐麗が演じる。


作品情報

『007 スペクター』

2015年11月27日(金)、11月28日(土)に先行上映、12月4日(金)からTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開
監督:サム・メンデス
主題歌:サム・スミス“Writing's On The Wall”
出演:
ダニエル・クレイグ
クリストフ・ヴァルツ
レイフ・ファインズ
ベン・ウィショー
ナオミ・ハリス
レア・セドゥ
モニカ・ベルッチ
イェスパー・クリステンセン
アンドリュー・スコット
デイヴ・バウティスタ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『007 スペクター』から9人のキャラ写真一挙公開、声優陣も判明

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて