西尾維新原作の映画『傷物語』場面カット、瀕死のキスショットも

西尾維新原作の劇場版アニメ『傷物語<I鉄血篇>』の場面カットが公開された。

2008年に刊行された小説『傷物語』は、アニメ化された『化物語』の前日譚にあたる作品。高校生の阿良々木暦と、「鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼」と称されるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの出会いや、阿良々木が吸血鬼になるまでの物語が描かれる。

映画版『傷物語』は3部作で公開。第1部『傷物語<I鉄血篇>』が2016年1月8日から全国公開されるほか、第2部『傷物語<I熱血篇>』と第3部『傷物語<I冷血篇>』も順次公開される予定だ。

場面カットでは阿良々木をはじめ、瀕死の状態で横たわるキスショットの姿、怪異の専門家・忍野メメ、阿良々木の同級生・羽川翼らのビジュアルが確認できる。


作品情報

『傷物語<I鉄血篇>』

2016年1月8日(金)から全国公開
総監督:新房昭之
監督:尾石達也
原作:西尾維新『傷物語』(講談社)
音楽:神前暁
アニメーション制作:シャフト
声の出演:
神谷浩史
坂本真綾
堀江由衣
櫻井孝宏
配給:東宝映像事業部

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 西尾維新原作の映画『傷物語』場面カット、瀕死のキスショットも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて